2011/10/29

若かったなーの思い出。

短大時代の作品集をパラっとめくってみたら落ちた1枚の写真。
そこにはハニカミつつピースサインの私と男との2ショット写真。誰コレ∑(゚ω゚ノ)ノ?学生の頃の記憶を頑張って蘇らせてみたけれど全くHITせず。どうやらこの人物、私の脳内コンピューターから削除されたようです。まー写真から推測するに居酒屋チックだし飲み会かなんかで居合わせただけで「ハイ、さよーならー」の人だったんでしょう。それがなぜ作品集に挟まってたかは謎のままだけど。

このことをキッカケに色々思い出してしまいました。20代前半の頃を。
今思えばあの頃ってモテキだったのかもー!色んな人とちょこちょこデートしてた気がします。うわー懐かしい。そして過ぎ去った恋愛事ってなんだかイタい思い出ばかり。だから成就してないんだろうけど(汗)相手に申し訳ない事したなーと思われることが多々あります。この場を借りて「ごめんなさい」と伝えたい。

そう、あの頃は「夏なのにニット帽なんてありえなーい」とか「セカンドバック持ってるなんておじさーん」とかってことで距離を取った私です。そんな事で人を判断しちゃいかん!と過去の私に喝を入れたいところですが残念ながら今でも同じ感覚かも。ほぼ感性変わってないかもー。
「夏のニット帽はオシャレじゃん、いいじゃん」と思う人がいるかもしれないけど私は断固NGです。だって絶対蒸れてる。頭皮に悪影響。帽子も痛むし。
セカンドバックもねぇ。当時23〜24歳の男の子が持つには不相応でしょー。未だにセカンドバック=おじさんの図式は変わらない。
ただ、今なら私も歳を重ねて逞しくなったので相手にそこらへんのところ伝えるでしょうけど。あの頃の私にはムリだったわけで。

こうして振り返ってみて、たくさんの人と出会っていた事に驚き。そしてその大多数と今繋がっていない事にまたまた驚きです。今なら人との付き合いを大切にしなくちゃなーとは思うけど、20代はなんだか目まぐるしく過ぎて行って次に進む事ばかり考えていたような気がします。
振り返る時間があると、どうしたって"あの時こうしてたら"云々の思いは当然湧いてくるけど、その選択をしなかったから今の私があって、その選択がもたらした現状が私にとってベストなんだって信じたい。
そして、現状に満足することなく、これからも私らしい選択を繰り返しながらちゃんと将来のこと考えて動いて行かねばなーと思う秋の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

ご無沙汰しすぎてます。

マズいですね、前回のエントリーが11ヶ月前ですか?
もーこれはブログやめちゃうんじゃないかと我が事ながら思っていた次第です。なんだかねー、たまにはUPしようと下書きまではしたりもしたのになー、結局今に至ってます。特にコレっていう何かがあったわけでもなく、今まで通り買い物もしてたし、旅もしたしネタには事欠かない日常だったんですけどねー。ただ、何かを自分から発信するっていう気力がボタっと抜け落ちた感じでしょうか?mixiすら放置だし。・・・と思い出したけど、PCの調子が最悪だったのも一因かもー!!!(PC買い替えちゃって今はサクサク動いてるのですっかり忘れてました)

最近ではFacebookなんかも始めちゃったりして、この調子でブログも再開できそーな気が。まずは手始めにリンク切れが激しそうな”ひとめぼれ”から手直しでもしてこうかなー。

では、早速取りかかってみまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

Welcome 2010

A_happy_new_year_20102010年に突入して、すでに何日か経過してますが、
「あけましておめでとうございます」

こちらの地域は大晦日の夜から降りだした雪がしっかりと降り積もった真っ白な元旦を迎えました。しかし、空はまだまだ雪を降らす様相のどんより曇り空。んー私のこの1年を象徴するのは果たしてどっち?
一昨年は小さな再会がいくつもあって、それが去年は数は少ないけど、今後の私の人生に大きな影響を与えそうな再会があり・・・今年はそこからの派生に翻弄されそうな気配。この1年が踏ん張りどころかもしれないなーと思いつつ、踏ん張れるのか不安でいっぱい。新年早々なんだろーか、このエントリー。別に“陰”なムードに入り浸ってるワケじゃぁないんだけど、きっと私の2010年は怒涛の1年になりそうなのです。まぁ、結局どんな1年にするのかは自分次第で、手を抜こうと思えば、平々凡々な平坦ライフも送れるわけで。実際振り返ってみれば今まで随分手を抜いてきたなと思うし、手を抜くことには慣れっこになってて。だからこそ、今年は敢えて攻めの姿勢を維持出来る1年にしたいし、たぶんしなきゃならないのよ・・・。ここで努力を惜しまず踏ん張れば道は開けるのだ!と信じて。

おっし!頑張るべ。

さーて。偉そうな事を豪語した後ですが、元旦は吹雪く真っ只中で地元衆男女6人で凧揚げ&雪合戦&雪だるま作りに熱を入れてきました。いい歳の大人が何やってんだ?ってな光景ですけど、いいのいいの。こういうノリが時には大事なの。だって、自分たちと同じ背丈の雪だるま作れるなんてそうそうないし。しかもその出来栄えに「俺たちも大人になったな」って言っちゃう程に完成度の高い作品が出来たし。最終的には疲れて解散したんだけどね。まだまだ遊び心は衰えてないからねっ。頼もしいアラサー集団の元旦なのでした。

2010年第1弾のエントリーはこんな感じで支離滅裂ですが、今年もどうぞよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

判断力の鈍り。

Photoどうもここ数日、判断力が鈍ってる気が。先週末から凡ミスを連発。今日もやってしまいました~。結果オーライではあるんだけど、その結果に至るまでの工程の導き方が全くもって適切ではない。なんだかなー。すごくシンプルに処理できるものをグダグダと複雑にして結局自分の仕事を増やす始末。対顧客ではないので、まだいいんだけど、それでも仕事仲間に混乱をきたしてしまって・・・反省中です。
そういうのが続くと自分の答えに自信が持てなくて全部誰かの指示を仰ぎたくなっちゃうんだよね~。でもそういうわけにもいかないし。あーモチベーションが下がりっぱなしだー!!!

なんて言ってたら久々に体調不良により早退。
最近は職場内でインフル患者だ出たときのリスクを懸念して個々の体調に敏感で上司からは「医者行ってこい」指令が。休みやすくて助かるけど、内心「熱ないし~。面倒だな~」と思ったり。しかも、自分ではまさに“病は気から”作用だと信じて疑ってないし。うん、この体調不良の要因はメンタル面ですな。
きっと自分で自分を上げてけば早退しなくても済んだと思うけど、今回はその努力も止めました。ちょっと自然の流れに任せようかと。無理すると後々、ロクな事ないし。

しかし、さすがに「家でのんびりしてました」なんて言えないから、一応近所の病院へ。
「待合室溢れてたらどーしよー」なんて不安は一掃。患者ゼロでした。変わりに待合室を占拠する人々が。次から次へと製薬会社の人々が。営業かなー?インフルのワクチン?本当に患者が私1人で実に不思議な空間でした。
そして・・・診察の結果は「うん、ただの風邪だね」と。「風邪引いてるのか?」と半ば疑問を抱きつつ、ブスっと筋肉注射を打たれたのでした。初筋肉注射。半端なく痛かったです。痛すぎて笑えました。そのおかげか少し思考がクリアになったよーな。

よし、明日からまた仕事頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

夏の終わり

ツクツクボウシの鳴き声が際立つ季節になってきたので、長い長い夏休みもそろそろ終わりにしようかな。

ブログ始めて数年経つけど1ヵ月も放置したのは初めて・・・。なんとなく気分が落ちていてPCから遠ざかってるうちに、たぶん近くの落雷の影響受けてPCがバグってネット繋がらない日々が続き・・・(ちなみに今も時々繋がらないの~。もともとPC音痴だから対処方法がよー分かりません。)今に至ります。

まー振り返ってみればこの夏はテンションだだ落ちの日々だったな~。もちろん楽しいこともあったけど、本当に純粋に楽しめていたのかな?と今さら疑問も。

続きは内容があまりよくないのでご注意を。

続きを読む "夏の終わり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/13

ズバズバ言ってくるカレがいます。

やってみました「一年目の手紙」。「初恋の人からの手紙」よりも当たりすぎてて怖すぎ。1年目にしてコレほどまでに見透かされてるとは。なかなかのカレです。というワケで私宛の手紙は・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓超長いデス。

続きを読む "ズバズバ言ってくるカレがいます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてついでに分析

【こんな問題ありませんか?】
◆実は「いかにも女子グループ」みたいなのは苦手だ。
◆少し重苦しいような思い詰めた男性は苦手だ。
◆なんだかんだで男性を傷つけることが多い。
【分析と課題】
ことりさんは、わりと男性からアプローチを受けやすいほうだと思われます。それは、ことりさんにとって男性というのは遠い存在ではなく、近しい存在だからです。平均的な女性よりも、ことりさんは男性に対して心の距離感が近いのです。さらに言えば、そこには「男性には好かれるものだ」という無意識が存在しています。むしろどちらかといえば女性のどろどろした感情を苦手に思っているかもしれません。

それは男性への好みにも表れていて、ことりさんが小ざっぱりした(あまり女性らしくない)性格なだけに、あまりねちねちした男性が相手だと「うっ…(重っ面倒くさっ)」と思ってしまうことでしょう。ことりさんと付き合う男性には、あまり小さなことは気にしないような、ことりさんに振り回されたりしないような、どんと構える余裕が必要なのです。

しかしことりさんと付き合っていると、どんと構えていた男性も弱ることがあるでしょう。ことりさんがあまりに自己完結した人なので、自分が必要とされているのかが分からなくなり、不安になるからです。よく束縛されたり、相手に依存されたり、付き合っていくうちに相手がねちねちした男性になっていくということはないでしょうか?それはことりさんのそっけなさが招いている部分もあるのです。

ところで、ことりさんは彼女付きの男性や、既婚者と恋に落ちたことはありませんか?ことりさんのことを少しほったらかし気味で扱ってくれる人といえば、そういった人たちがうってつけだからです。あくまで可能性の一つという程度ではありますが。
【恋愛キーワード】
「犠牲心」「自信」「沈黙」「傷つける言動」「美少年ハンター」「追われる側」
【最後に】
ことりさんは、男性に甘えられなくなっていたり、世の男性たちが弱々しく感じられて、どうも最近は恋愛が味気ないもののように感じられたり、そうでなくても面倒くさいもののように感じられているのではないでしょうか。「以前はもっと何も考えていなかったのに」そんな気持ちになっていないでしょうか。または成就しないような恋愛にどっぷりハマってはいないでしょうか。

想像するに、ことりさんは、わりと自分の心を操作しようとする人だと思われます。自分に厳しく、甘えた考えは出さないように、自分を律して生きているのではないでしょうか。しかしそれがことりさんの「みずみずしさ」を奪っていくことにつながります。強さと引き換えに、あまり感情が増幅しなくなってきている可能性があります。

恋愛は「心が共鳴」するものですから、自分の心がドキドキしなければ、相手はドキドキしにくくなります。いくら肌の露出を増やしても、本当の意味でのセクシーさを失っていきます。
もうこれは笑うしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/11

どうするどうする?

春先から腰痛の気があってカイロを受けたりして学生の頃から悩んでいた肩こりは解消されつつあるのに、腰痛が悪化してきてる気が。2~3日前から左足が痺れるようになってきて、ちょっと不安を感じてます。その痺れも腰からお尻、足の腿にかけてで、ちょっとこれはマズイんじゃないかと症状からネットで調べてみるとヒットするのは「椎間板ヘルニア」でした。カイロの先生にも坐骨神経痛持ちだと指摘されたけど、坐骨神経痛からヘルニアに発展する可能性もあるみたいだし。

近頃寒いから、「暖まったら治るかなー」とか「明日になったらなんてことないかも」と淡い期待を抱きつつ、本当に椎間板ヘルニアだったらどうしよう!どう治療してくんだろー?って考えちゃう。当然仕事にも支障が出てくるよねぇ。仕事優先して身体を壊したら元も子もないんだけど、それでも一番心配なのは仕事面だよなぁ。人手足りてないし。だーけーどーこの身体とは一生の付き合いだもんなー。人生身体が資本!・・・・あぅー怖いよ(lll゚Д゚)

とにかく病院行って調べてみるか・・・。

*追記*
病院に行こうにも日曜・祝日は病院も診療してくれないのよねー。少しでも安心したかったので、急遽、カイロの先生にお願いしてマッサージしてもらいました。
先生曰く、背骨の上部は弾力があるんだけど、腰周辺は弾力がなくパツパツ状態になってたみたい。それは骨と骨とを繋いでる軟骨がパッサパサで擦り減ってきてるのを表してて、このままだと本当にマズイ模様。この状態を改善するため、必要な栄養をキチンと摂ることに。問題の軟骨にはコイドロイチンとカルシウムが必要ということで、今日からサプリメントで栄誉補給していきます。コイドロイチンは納豆にも含まれているそうで、朝、晩を納豆食べようかなー。納豆好きで良かったよー。あ、それにコイドロイチンはお肌にもいいそうで、一石二鳥かも。(元々、コイドロイチンは体内で生成されるもので赤ちゃんのヨダレにはたーっぷり含まれてるんだとか!歳を重ねる毎に生成量は減って成人した頃には殆ど生成されないらしいけど。)

まー兎に角、私の身体の現状はヘルニアの手前ということで、ここで改善を図らないと、後々大変な思いをすることになるので、何事も早め早めのケアが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

夏風邪にはご用心

ここ数日、夏風邪によりダウンしてます。最初は喉の調子が悪くなって「前日の飲み会で喋りすぎたかっ!!!」と反省してたものの、徐々に咳は出るわ鼻水出るわ熱出るわ。で夏風邪と確定。あぅぅぅ。でも仕事は休めない・・・・・。外部講師を招いた研修にも参加しなきゃいけないし、出張やらでただでさえ人数不足だし、外勤予定もあるし・・・。泣きそうでした。今日なんか咳のし過ぎて横隔膜痛っ!!!!!状態。もう、肺が破れるかと思ったし。今週、やつれながらも仕事に勤しんだ自分を褒めてあげたいっ!!!やーご自愛ご自愛。「健康管理が出来てない」と言われれば確かにそうですが、こういうコトだってあるさー。

でも、夏風邪はどうもタチが悪い。みなさんもご自愛くださいねー。

さて、明日は幼馴染の2次会~♬こんな体調じゃ飲めやしない・・・。無念っ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

頭ん中はこんな感じ。

Photo_1来週、半ばに「オラ、東京さ行くだ」ってなもんです。この計画、急遽決定。先週にはそんなこと予想だにもしなかったのに、あれよあれよとコトは運ぶもんです。

でも、一人旅なんだなー。CAFEなんぞはフラフラ一人で行けるクチにも関わらず、一人旅はお初でっす。ちょぴっとハラハラ。

そして・・・・・・・・・・行き先が・・・・・・・・・イヤ、リストアップは完了してるんだけどもさ、如何にスムーズにそれぞれを巡るかが今最大の問題。ずいぶんとPCの前で試行錯誤を繰りかえしつつも、答えが出ず。展示会関係はまーなんとか収められそうなんだけど、CAFEだとかSHOPがねぇ・・・。午前中に行った方が良さ気なとこばっかで(基本、並びたくないし、売り切れでガッカリしたくないし)予定が立たず。そして、乗り継ぎも軽く把握できてまっせーん。

でも、「行きたーいって思ったのに行けなかった・・・」なんて後悔はしたくないので、なんとか制覇します。もう少し悩むこととします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

about me | bath time | books | cafe | cosmetics | fashion | foods | holiday | The others | tools | zakka