« 最後の夏休み | トップページ | 物欲と出費は反比例? »

2011/10/11

栗の町、小布施へ。

3連休の最終日、長野県小布施町まで秋の味覚を求めてドライブへ。隣県だし近いんだろうな〜と吞気に構えてたら「名神なら神戸と同じ位の距離」と父にぼやかれてびっくり。その距離を父一人に運転してもらうのは忍びなかったけど、高速初心者の私が「運転代わるよ〜」なんて言うはずもなく、母は母で家族で出掛けるときは絶対にハンドルを握らない主義らしく、延々と父の運転...。にしても、年甲斐もなくビュンビュン飛ばすもんだから、終始ヒヤヒヤしっぱなし。

そんなこんなで、小布施へ。
まずはハイウェイオアシスで一服。農産物の直売所にはそれはもう秋の味覚がたんまり。栗はもちろんりんごにキノコに梨にぶどうや桃まで...あら?まだ夏?
今までに見たこともないような立派なサイズのしめじがあったので買ってきたけど、歯ごたえもいいし味も濃くって美味しかったな〜。
Fxcam_1318216137129


ハイウェイオアシスから一般道に出て少し走るだけで、もう小布施の中心に。やっぱり時季ですねー駐車場はどこも満車だし観光バスも次から次へとやってきてました。お目当ての栗おこわはどこのお店も順番待ちの人で溢れてました〜。我が家も名前だけ書いて、しばし周囲を散策。和紙のお店やお土産屋さんを冷やかしつつ、しっかりお土産を買い込んだり(笑) 私は信州のワインで有名な五一わいんをパケ買い。父も他のワイナリーのワインをget。父娘そろって栗菓子ではなく酒!!!別行動してた母には呆れられました...。
栗おこわを予約した「竹風堂」の前では栗あんソフトクリームなるものも売ってたので試しに食べてみたら、いやー濃厚じゃないの!そこらで売ってる特産品を使ったソフトクリームの類いと思ったら大間違いでした。滑らかな栗餡と生クリームが混ざるとこんな感じ?と思える濃さ。オススメです。
そして2時間後!ようやく栗おこわにあり付けました。ほっくり炊かれた栗の甘さと絶妙な塩加減のおこわがたまらん美味しさです。付け合わせの品々もきちんと美味しい。あぁぁぁおいしー。おいしいよー。さすがに口に出して連呼は出来ないので心の中で連呼。

Photo_2

この栗おこわを食べた竹風堂の他に小布施堂桜井甘精堂が小布施の栗菓子の三大巨頭といったところ。ちなみに我が家のお節には「栗きんとん」ではなく、毎年この三大巨頭のいずれかの「栗鹿の子」が定番です♬今回もちゃんと買い込みました♡
あー小布施への小旅行、年中行事にしたいー!!!

|

« 最後の夏休み | トップページ | 物欲と出費は反比例? »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/52976958

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の町、小布施へ。:

« 最後の夏休み | トップページ | 物欲と出費は反比例? »