« 2010年9月 | トップページ | 2011年9月 »

2010/10/04

草間ワールド

もう10月ですねー。ってことは今年もあと3ヶ月ですよっ!!!ひやぁぁぁ(lll゚Д゚)今年掲げた目標は全く達成の予感もなく、というか途中から目標としてたことさえ記憶の隅に追いやる始末でして。じゃぁ今年は一体どんな年だったのか、なんてことはもうしばらくあとで考えることとします。残り3ヶ月で少しは軌道修正できるかなー???

Photo_3さー8月末から始まっていたアートの祭典「あいちトリエンナーレ2010」にようやく参戦して来ました。とりあえず、作品が集中して展示されている名古屋芸術文化センターへ。
ここでは思いも寄らないサプライズが(←私的にね)なーんと水玉の女王、草間彌生の「PUMPKIN」がドンっと居るではありませんかっ!!!公式ガイドブックにもそんな情報なかったし!!!直島じゃないと見れないかと思ってたから、見た瞬間からしばらく内心小躍り状態でした。写真だと小さめに感じるかもしれませんが、なかなかの迫力。でも直島のよりは小ぶりなのかな??あぁ、奇抜だけど愛らしいわぁ。

草間作品には6年前に森美術館で開催されていた「クサマトリックス」から心奪われてまして、アンテナはかなり張ってるつもりだったのに、これはノーマークでした。だから余計嬉しい♪♪

Photo_5他にも会場入り口にはトリエンナーレ2010のシンボル的存在の「真夜中に咲く花」が。近づいてよぉぉく見てみると草間さんのサインがあったりします。ちなみに、この作品はチケットなしでも観れる場所に展示されているので、堅苦しい気持ちなく気軽にアートに触れられるっていうのが、トリエンナーレらしいところ。

また、トヨタが協賛してる関係かはたまたお膝元だ からか、「草間の水玉プリウス」と題してドットにラッピングされたプリウスが市内のトリエンナーレ会場間を走行してるとか。実際に走ってるところは見てないけど、一台は芸文入り口に展示されてます。こちらも文句なく奇抜。予約すれば乗車できるみたいだけど、街行く人の視線を奪うこと間違いなしですねー。

あまりアートのイメージのない愛知だけど、これをキッカケに街全体がぐんぐんアート熱が上昇してったら面白いだろーなーなんて思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年9月 »