« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/20

進化系バームクーヘンとは

Photoいろんなメディアで取り上げられてて気になっていた大阪の「マダムシンコ」。夏に大阪へ行ったとき、かなりお店の近くまで行ってたのに寄れず、しばらく悔やんでいたら、今、高島屋の催事にその「マダムシンコ」が出店してると情報を聞きつけ、いそいそと出かけてきました。

で、たぶん一番の主力商品“マダムブリュレ”です。バームクーヘンにメープルシロップを染み込ませ、さらに表面はキャラメリゼされてるという、聞いただけで身震いしそうなほどにあまあまな組み合わせ(笑)どうやらレンチンで温めてもOKらしいんですが、甘さがさらに際立ちそうなのでそれは避けまして、素直にひんやりスイーツとしていただきました。もちろんお供には濃いめの珈琲を。生地のしっとり加減とキャラメルのカリカリの相性は好きです。でもたくさんは食べられないなーっていうのが残念なトコロ。ま、ちびちびといただくこととします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

8月の出来事@甲子園・・・いや大阪か(涙)

8月14日、きっとこの日のことはこの先もずぅぅぅぅぅぅーーーーっと忘れないと思うのです。

この日は念願の甲子園行きの日。
熱中症対策のため、あれやこれやと前日からきちんと用意もしてウッキウキで向かったのに・・・。
球場周りの駐車場がどこも空いてなくて1駅離れたところから電車に乗って向かったのに・・・。
お昼のマックも買い込んだのに・・・。
Photo球場に入れないとはなぜなのかぁぁぁーーーー!!!!!!んー入れないってのは大袈裟か・・・一応入れたもんなぁ球場には。ただ観戦は出来ず。外野のとあるゲートから球場に入って通路を歩かされ向かった先は別のゲート。はい、すんなり球場の外に排出されましたよーんってなもんです。入場券の必要な内野席は初めから諦めてはいたけど、外野席まで入場制限がかかるとは。というのも休日だったのと対戦カードが良かったせいかと。その日の第三試合は早稲田実業×中京大中京と甲子園常連校が第二回戦でぶつかっちゃったんだもんねぇ、そりゃ高校野球ファンは皆サマ観に来るわけで。8時過ぎに愛知を出発してる時点できっとアウトだったんでしょうな・・・。
私たちには成す術もなく、荷物を抱え一駅先の車までUターン。ひとまず、車の中でマックを頬張りつつワンセグで野球観戦・・・・・・・。甲子園は目の前なのに。わざわざ愛知から来てワンセグって!!!!!切な過ぎるではないか。しっかーも初回から大量失点。ひょーっ(゚∇゚|||)ある意味、スタンドで観るには酷な試合内容だったよーな気もするのが、また切ない。

続きを読む "8月の出来事@甲子園・・・いや大阪か(涙)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/06

「SR1835」 それは・・・

Sartore

4~5年ぶりにキヨミズダーイブしました。3足目のSARTOREさん。SR1835という2010A/Wの新作です。色はT.MORO。落ち着いたブラウン。バックベルトのシリーズは定番商品としていろーんなSHOPで扱ってますが、このSR1835はあんまり取り扱いがないのが現状でして探すのに一苦労。私が見たところ名古屋市内でこのタイプを扱ってたのは高島屋、UA、anatelierくらいかな~。今年は円高の影響でここ数年と比べると少ーしは手が出しやすい価格になってるけど・・・店によって価格も様々。バックベルトのに関してはどのSHOPも大差なかったのが、こちらは違いましたー!!!!最安値と最高値では3万近い開きが!!(゚ロ゚屮)屮なので試着に試着を重ねサイズを把握してから最安値のお店でGETしました。

円高とはいえ安い買い物ではないし、型によっては合うサイズが違ったりもするので「これでもかっ!!!」って言うくらいリサーチ&試着しまくるのが大大大大大前提だと思います。

実のところ、SR1835のグレーがあればグレーが欲しかったんだけどなー。存在すら確認できず。バックベルトはグレーやボルドーも見かけたのにぃぃぃ。

さー早速、裏張りに防水に・・・事前メンテナンスをしましょうかね。去年うっかりお手入れをサボったツケが回ってきまして、雨染みがMARRON(明るい茶色)を襲い現在1ヶ月のクリーニング入院中。何もかもお手入れ次第で長持ちするか否かが決まることを痛感。どーか無事美しい姿で戻ってきますように・・・。

続きを読む "「SR1835」 それは・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

このところのコスメ事情

Three

今、一番気になるコスメブランドはTHREE。いつの間にやら名古屋にも上陸してました。

まずは試しに写真のアイカラー“シマリング カラーヴェール”でTHREEデビュー。普段パープルを使ったメイクをしないので、ここは冒険!と意気込んでBAさんにタッチアップしてもらいながら“09 LILAC WINE”をセレクト。淡いパープルで初心者にも使いやすい色味です。もう1色は“19 STARRY NIGHT”こちらは他のどんなカラーとも相性がいいので仕上げにふんわり乗せても良いし、下瞼にラインで入れるのもグーです。
どちらもパっと見はパールがキツそうなのに肌に乗せてみると粒子が細かいせいか馴染みもよくて上品に仕上がるので、絶賛愛用中。

そして試供品で試したスキンケアラインがどれも優秀で続々とTHREEが増加している今日この頃。現在我が家にあるTHREEは“ジェントル クレンジングオイル” “ジェントル ピュリファイリングソープ” “バランシング エマルジョン”どれも“リフレッシング”で揃ってます。もう一方の“エンリッチング”とは配合されてる精油が違うみたい。リフレッシングに含まれる精油にはストレスを緩和してくれる作用もあるようでストレスフルな最近の私にはピッタリ(笑)ローションも揃えたいところだけど、愛用中のスキコンは手放せないしなぁ~と思案中なのですよねー。

さらには、今手元には9/15に販売開始のクリームファンデのサンプルが。少量でかなり伸びるし今までのファンデで経験したことがないくらいに感動的な軽さ!!!今季はどのブランドもクリームファンデを押してるようだし、クリームファンデ要チェックです。もーすぐルナソルのリキッドがなくなるんだよねー。ルナソルをリピするか浮気しちゃうか・・・迷うトコロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/02

かわいいものは女子の特権。

Choucho

サイドバーにも貼ってあるFLOYDの陶器で作られた“ちょうちょ”シリーズ。

淡~い色合いがとても好みでヘアゴムを買っちゃいました。
他にも箸置きなんかもあるけど、そこはありきたりな感じもするし、どうせだったら身に着けたいでしょーってことで。1つじゃ面白みもないので、ここは2つ色チ買い。本当はね、女子らしくピンクが欲しかったけれど、どのサイトを見ても売り切れで(涙)元々欲しかったグリーンとクールな印象のパープルが手元にやって参りました。いやいや、実物はさらに可愛いですぞ。グリーンとパープルのコンビも涼しげで2つ使いもしちゃってます。お互いが当たるとコツンコツンと音がして初めは割れるんじゃないかとも思ったけど意外と丈夫そう。願わくばピンクとイエローも投入したいところ。気長に待つとしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

2月の出来事@箱根

前回チラリと予告した2月のネタです。いやぁ、雪降る当時が懐かしや。

東京在住の友人と中間地点で旅しよう!と企画が持ち上がり出掛けた次第。(・・・って全然中間地点じゃないんですけどー!!!!な心の叫びは黙殺されました。)

初日は大涌谷をメインにしてたので、そそくさと箱根登山鉄道に乗車。小田原から見た箱根の山々は薄っすら雪化粧な装いだったのに、ズンズン電車が進むにつれ雪深くなっていく風景をしばし堪能。

途中、宮ノ下で下車して荷物を宿に預けることに。今回の宿は念願叶って憧れの「富士屋ホテル」です。2010 雪の富士屋ホテルも趣があってまたよろし。あんまり寒いものだから外出が億劫になったのを良いことにラウンジで休息~。“伝統”と謳われたアップルパイを賞味。シナモンがしっかり効いて生地もある意味しっかりしてました・・・。翌日の「ザ・フジヤ」での朝食でもそうだったんだけどカトラリーの何から何まで富士屋マーク入りなのですね。そういう細部にまで拘れるのが老舗ホテルならではのこと。調度品も和洋折衷、時代も様々なのにしっくりと収まっている様はどこか懐かしいんだけど、斬新でもあるような。

Photo_2お腹も満たして暖をとった後はいざ、大涌谷へGO!!!再び登山鉄道に乗り、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで大涌谷に。ロープウェイからの絶景に見惚れながら到着した大涌谷はまた別世界。

Photo_3モウモウと立ちのぼる噴煙と硫黄のニオイに圧倒されるし、遊歩道脇の樹氷はとてもキレイだし。そんな景色のなか玉子専用のケーブルカーが上って行くサマはなかなかコミカルでした。 もちろん食べましたよ黒玉子。下の売店でも売られてるけど、敢えて玉子茶屋にてGET。でも1袋5個入りって・・・消費するのになかなか厳しいですよねぇ。

大涌谷でのんびりした結果、楽しみにしていた富士屋ホテルの館内ツアーに間に合わず。私の中のメインイベントが泡と消えました。なので私が見た富士屋ホテルはロビーとラウンジと「ザ・フジヤ」と本館の宿泊した部屋ONLY。あとは外観か。思い出しても切ない・・・。

気を取り直して、ディナーにお出かけ。生憎ホテル内のメインダイニング「ザ・フジヤ」ではなく徒歩1~2分ほどのところにある「ラバッツァ」へ。口コミ通り、店構えには正直怯みますが、最終的には店構えなんて味にはなーんにも影響しない。ってことをこの店で思い知らされますよ。アラカルトで色々味わったけど、ジョーダンもお世辞も抜きでどの料理も美味しかった!!!中でもオニオングラタンスープは印象深くって。2人でシェアしたけど出来れば独り占めしたかったなぁぁぁ。私にしては珍しくワインを2本空けてしまうほどに大大大満足な食事になりました。

続きを読む "2月の出来事@箱根"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »