« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/24

暑いどころの騒ぎじゃない。

38ここ数日、昼間の室内温度38度。仕事から帰ってきてメイク落として化粧水を手にしたときのあの温かさったら。純度の高いキャンドルも容器の中で溶け始める始末。

写真は無印のデジタル時計。時刻以外にもカレンダー機能と温度計・湿度計を併せた時計。温度計として利用するとは思っても見なかったけど、今はほぼ温度計として利用。だって、38度って!近隣の都市では39度を記録してるくらい暑い東海エリア。ちょっと前までは「こんな暑さじゃ溶けるよね~」ってノリで通用したけど、今年なんかは昼間に外にいたら焦げるか枯れるかどっちかな感じ。

夏の青空も入道雲もとっても恋しかったけど、アクティブに夏を満喫したいけど、必要最低限に外出を抑えてます。でも、明日は外出予定・・・しかも炎天下。耐えれるか私!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏の靴事情

冬は専らブーツだし、夏なら絶対サンダルは欠かせない。春に捕獲済みの2足を今さらながらご紹介。

2010_2この夏も新たにビルケンを一足投入。「SYLT」というシリーズのグリッターポイントブラックです。写真ではあまり見えないけど、キラッキラのキャビアがぎっしり!みたいな。変な例えだけど、かわいいのです。そして、足を締めつけないから、ガシガシ歩く私には疲れ知らずの優れモノ。今年の数々のプチトラベルのお供はこのビルケンでした~。快適な旅の大事なお供です。もちろん普段使いもしてますが・・・。

2010_5そして、もう一足。こちらはペタンコ系のビルケンとは打って変わって9.5センチヒールのエスパドリーユ。DEUXIEME CLASSEにて。仲良くしていただいてるHrkさんのブログでUPされていて、翌日ドゥを覗いてみたらディスプレイされてるのを見つけ即行で試着。第一印象ではブルーに惹かれたものの、履いてみるとリゾート感満載で服を選びそうなのでナチュラルなブラウンをば。んー初めは買うつもりなんてなかったんだけどな~。試着した途端、「あぁ、この出会いは逃してはいけない」と思わせる良い一品でした。購入直後、早速Hrkさんにマネっ子報告・・・(笑)
10センチ近くヒールがあるのに、さすがウエッジ。安定感も抜群だし、Tストラップで脚長効果大。さらには女子度もUPで文句なし。他でも似たようなエスパを試着してみたけどコレに勝るものはなく。出会えて良かった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/08

夏期休暇第一弾。

Photo夏期休暇で梅雨の晴れ間の京都へ出かけてきました。私の勤め先はカレンダー通りの営業なのでお盆休みとかは存在しませーん。代わりに7~9月の間に3日間の夏期休暇が認められてます。って少なっ!!!!!と思いつつも早10年。まさか10年目を迎えるとは夢にも思わなかったけど。あ~そうそう。今年の新人さん、出した指示に対しての返事が「うん」・・・・「“うん”じゃねぇぇぇ~」と毎度イラっとしつつも注意する気力も湧かず放置。てか、そんな事まで言わなきゃ分からないのか・・・疲れが増すばかり。

あわわわ。相変わらずの脱線癖が。

自宅を出たのが昼少し前で、京都に着いたのが13時少し前。新幹線って本当スバラシイ。今回は特に計画も立ててなかったし、そもそも時間もそんなにないので思いついたところをパパっと巡った感じで。

まずはランチを♪ってことで久々の「スマートコーヒー」へ。訪れるたびホットケーキを注文してしまって、ランチ自体は7年ぶりくらい。ランチは2Fへ案内されます。今回はクリームコロッケとハンバーグのセットをオーダー。周りの様子からもクリームコロッケのオーダー率は高かったなぁ。あとスープも追加。この日はアスパラガスのポタージュでした。アスパラガスのポタージュって珍しかったけど、オーダーして正解。新発見でしたわ。

あぶら取り紙と言えば!な「よーじや」も欠かさず立ち寄り。季節限定の“抹茶”のあぶら取り紙があったのでお土産に購入と友人宅への手土産にウワサの「よーじや製もなか」を。コレ、食べる直前に自分で作るタイプの最中で、皮の香ばしさ具合には感動しました。味も見た目も◎。この手土産はポイント高いでしょ~とかなり自己満足。

あとはひたすらブラブラ(汗)デパートや雑貨屋さんに寄ってみたり、他にオペークも覗いてみたり。名古屋店は閉店しちゃったからね~。そして、せっかく京都に来たのだからと建仁寺に寄って、しばしユルユルとした時間を過ごしてみました。

Photo_2最後に本日の締めくくりにと今回初の甘味。「弥次喜多」にて白玉宇治ミルク金時を。然程、ミルクを感じなかったけど抹茶はかなーり・・・いや相当濃い。最後まで味が薄まらない氷を初めて経験。小豆も形がしっかり残ってるから食べ応えもアリアリでした。

滞在時間、約4時間の京都。目新しい出会いはなかったけど気分転換にもなったし満足の旅。次回は行ったことのない京都を攻めてみようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »