« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/30

from イスラエル

最近のお風呂の楽しみは、週2回のSABONタイム♪

Sabon「SABONと言えば!」なボディスクラブは全5種類の香りのなかから、私はLemon Mintに。どうやらバニラ系の甘~い香りが人気らしいですが、甘い香りに酔い易い性質の私には以っての外です。(当然、バニラやらココナッツ臭を漂わせてる車には乗れません。乗ったら最後。瞬殺だろーな)Lemon Mintは打って変わって甘さゼロ。スッキリサッパリした香りで、溜まった疲れも吹き飛ぶようなリフレッシュ感。もちろん、使用感もウワサ通りで大大大満足。見事にしっとりすべすべになるのよねー。お肌メンテナンスと女子度の向上と一石二鳥ですな。オイル成分が浴室のタイルに残ってしまうのが難点だけど(笑)

お風呂上りにはこれまたSABONのボディローション(Carrot)で潤いキープ。

はぁぁ。良い買い物したわー。アイテムは勿論のことSHOPの雰囲気もステキでファンになってしまった・・・のに国内は東京か大阪にしかないんだよねー。そうそう、ペダルを踏むと水が出てくるウォータースタンド、あれ家に欲しい!!!イスラエルとかでは普通にあるものなのかなぁ??あ、あと、六本木店のスタッフがすんごく可愛かったんです。私の応対してくれた子なんだけど同性ながら惚れてしまいそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/27

判断力の鈍り。

Photoどうもここ数日、判断力が鈍ってる気が。先週末から凡ミスを連発。今日もやってしまいました~。結果オーライではあるんだけど、その結果に至るまでの工程の導き方が全くもって適切ではない。なんだかなー。すごくシンプルに処理できるものをグダグダと複雑にして結局自分の仕事を増やす始末。対顧客ではないので、まだいいんだけど、それでも仕事仲間に混乱をきたしてしまって・・・反省中です。
そういうのが続くと自分の答えに自信が持てなくて全部誰かの指示を仰ぎたくなっちゃうんだよね~。でもそういうわけにもいかないし。あーモチベーションが下がりっぱなしだー!!!

なんて言ってたら久々に体調不良により早退。
最近は職場内でインフル患者だ出たときのリスクを懸念して個々の体調に敏感で上司からは「医者行ってこい」指令が。休みやすくて助かるけど、内心「熱ないし~。面倒だな~」と思ったり。しかも、自分ではまさに“病は気から”作用だと信じて疑ってないし。うん、この体調不良の要因はメンタル面ですな。
きっと自分で自分を上げてけば早退しなくても済んだと思うけど、今回はその努力も止めました。ちょっと自然の流れに任せようかと。無理すると後々、ロクな事ないし。

しかし、さすがに「家でのんびりしてました」なんて言えないから、一応近所の病院へ。
「待合室溢れてたらどーしよー」なんて不安は一掃。患者ゼロでした。変わりに待合室を占拠する人々が。次から次へと製薬会社の人々が。営業かなー?インフルのワクチン?本当に患者が私1人で実に不思議な空間でした。
そして・・・診察の結果は「うん、ただの風邪だね」と。「風邪引いてるのか?」と半ば疑問を抱きつつ、ブスっと筋肉注射を打たれたのでした。初筋肉注射。半端なく痛かったです。痛すぎて笑えました。そのおかげか少し思考がクリアになったよーな。

よし、明日からまた仕事頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

時々惹かれる外国のお菓子とラグのはなし。

Ashmoresフリーズドライしたキウイにチョコレートをコーティングしたお菓子。オーストラリア産です。この種のお菓子で真っ先に思い浮かぶのが六花亭のアレですよねー。そうかーキウイもこうなっちゃうのかーと妙に感心。
2個入りで150円ちょっとだから、割高かも~。キウイは目をすぼめちゃうほど酸っぱかった~。これはミルクチョコレートだけど他にもホワイトチョコレートver.も。

ところで。さすがに寒くなってきたのでこの週末に衣替えと共にラグを用意。クリーニングの包みから解いたら・・・むむむっ。予想もしなかった残念な仕上がりに苦笑い。6年くらい前にunicoで作ったラグは配色からカタチからオリジナルなだけあって未だに飽きることなくお気に入り。汚れが目立たないようにダークな色味をメインにしてあるけど、それはそれで小さなゴミが目立つ始末。気になったときには掃除機やコロコロで掃除したりしたけど、入り込んだゴミは自宅じゃ際限がなくって無理だし、ラグ自体汚れが気になったからクリーニングに出したのに~。プロに任せたのに~。ラグのお手入れは至難です(´□`。)

で、久々にunicoのHP観てみたけど、ラグやっぱいいわ~。またデザインも色も増えてしシュミレーションするだけでワクワク。でも、さっきも言ったけどお手入れ大変ですよー。毛足が長いと特にねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

旅のとも。

Photoどこか、電車に乗って出掛けるときの相棒に本は欠かせません。今回は気分的にずっしりとした重厚な内容の小説が読みたかったので、東野圭吾の「さまよう刃」をセレクト。行き帰りの新幹線や都内の移動、さらにマメヒコや軽く酔っ払って帰ってきたホテルで読み続けて自宅最寄の駅に着く直前でで完読。スバラシイよ!このペース!と自画自賛です。

で、コチラの小説は映画化もされて、今公開中の作品。予告を観ちゃったから、配役とかもイメージできて入り易かったけど、「う~ん」と唸ってしまう内容。「やるせない」の一言に尽きます。愛する娘の残酷な最期を目の当たりにして復讐を決めた父。「復讐からは何も生まれない」なんて確かにそうだけど、この小説を読んでしまうとそんなのはキレイ事にしか思えなくなっちゃう。少年らしからぬことをしたって、少年である以上守ってもらえるなんて都合が良過ぎるんじゃないかー!!!と声高に叫びたくなります。

映画観てみようかなーと思いつつもレビューを見てみると原作を読んだ人には物足りない内容のよう。中身もアレンジされてるようだしなー、登場人物も省かれてるみたいだし。原作を忠実に再現・・・ってのはやっぱり難しいのかねぇ。

「卒業」は現在読みかけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

JK&Tee

Photo今月初めにIENAで買った黒JKとTシャツ。

世間ではロングJKが流行ってるっぽいけど、脳内シュミレーションしてみても自分にしっくりこないので、コンパクトな丈のものを捜索。でもねー、色やカタチとかこだわりだすと見つからないもので、半ば諦め気分で覗いたIENAで「ビンゴ!」な一着と出会いましたー。わーい。

袖をまくって、ロールアップデニムとPippiのパンプスとかとか( ´艸`)ん~NO個性ですな。そういや、黒のスカートと合わせてみたら、THE添乗員!な仕上がりでした・・・。さすがにそれで外出はNGと判断しましたけどー。危なかった~。

Tシャツは仏映画「地下鉄のザジ」とコラボしたもの。そして「DEVASTEE」のデザインなのですねー。奇抜じゃないけど、ちょっと目を引くデザインなところがお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

All Japan Band Competition

Photoこの日曜は全日本吹奏楽コンクール全国大会「職場・一般の部」を聴きに名古屋国際会議場へ。吹奏楽を齧っていた者にとっては全国大会は当然、憧れの場。全国大会の中学・高校の部は東京の「普門館」で行われます。ココはまさに”吹奏楽の甲子園”とでも言われるところ。私が所属してた吹奏楽部は県大会の常連校ではありましたが、毎度金賞には及ばず、全国なんて夢のまた夢。

今年初めて知ったのが、大学・職場・一般の部は毎年各都市持ち回りで開催されるということ。そして今年はその舞台が名古屋だったんです。ちなみに来年は四国・・・愛媛だったかな。

日常なかなか吹奏楽を聴く機会もないし、自身吹奏楽から離れて10年以上経ってるから、聴いてても楽しめるかな?と少しばかり不安もあったけど、演奏が始まったらそんな心配無用だったと気付きました。もぉぉ当時が思い出されて懐かしくってたまらなーい。コンクール独特の緊張感や普段の練習も演奏した曲も仲間も何もかもがフラッシュバック。身震いするほどにゾクゾクしちゃった。全国の舞台に立ってる人たちが羨ましかったなー。もちろん真剣な眼差しだけど、気持ち良さそうに演奏してるの見ちゃうと、また吹きたい!って欲がムクムクと湧き上がること必至。

帰宅後は当時演奏してた曲をYou Tubeで探しては聴き漁ってます。そして発覚したこと。高校野球で誰もが耳にしたことがあるはずの曲「アフリカンシンフォニー」。中学の頃に私演奏してた~。譜面ペラペラめくってたら出てきました。って今まですっかり忘れてた(爆)まさか自分が吹いたことのある曲だったとはねー。道理で聴くたびに血が騒いだワケだ。今さら納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

もしかしたら、最大の収穫だったかも。

Photo_3 渋谷で急遽目的地に追加したところ。それは横浜銀行でした。もちろん、関東圏在住じゃないので、取引目的ではなく、完璧な一見さん。

何しに行ったかって?それはですねぇ~。現実の世界をミニチュアのようにカメラに収めることで知られる写真家・本城直季氏のミニポスターがもらえちゃうのです( ´艸`)!!!東京に行く前日にmixiのコミュで知りました。何て私ラッキー☆

これは横浜銀行が『あなたのそばで夢みる数字新聞』と名づけた店頭配布用のもの。
21年4月から3ヶ月毎に刊行されるようで、毎回テーマが掲げられてます。4-6月が「宇宙」。7-9月が「結婚」。10-12月が「野球」。
このポスターの裏面にはそれぞれのテーマに沿ったインタビュー記事や、さすが、金融機関。お金に結びつけた話題もしっかり。案外、「へぇぇそうなんだー」とタメになりますよ。なかでも、vol.1の書かれた金額「307,000円」。この金額って日本でできる「無重力実験飛行」の値段なんですって。ま、大してリアクションも取り難いかと思うけど、私が注目したのは、その実験飛行が体験出来るのが現在国内で1ヶ所だけらしくって、その1ヶ所が“県営名古屋空港”って・・・近っ!!!横浜銀行の刊行誌に地元の施設が紹介されるなんて。一気に親近感が湧いちゃったわけで。ダブルで嬉しかった次第です。あ、テラーさんが快く2部づつくれたから、トリプルで嬉しかったってことで。

1-3月のvol.4をどうやって手に入れるかなー。って顧客じゃないのに申し訳ないっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

どちらがおスキ?

先月、名古屋にも上陸を果たした「LADUREE」@JR名古屋高島屋。(東京の店舗もバレンタインの催事でも三越なのにナゼ高島屋?)時間を見つけて行って来ました。OPEN当初はかなり行列が~って話を耳にしてたけど、私が行ったときはせいぜい5分待ったくらいかな。サロンもないし、テイクアウトだけだから回転はいいのかも。Photo

左の黒いのが「レグリス」(英名=レコリス 和名=甘草)薬草でもあり、甘味料でもありなこちらの素材。普段“甘草”を意識してないせいか、食べても味がよく分からなかったなぁ・・・。そもそも”甘草”の味って??そして右は名古屋店OPENに伴って先行販売されてた「マント」。生地にもガナッシュにもミントが入っていて。マカロンにしては珍しいスッキリ風味。

続いては「PIERRE HERMÉ PARIS」@新宿伊勢丹。

Photo_2手前から「マロン・エ・テ・ベール・マッチャ」ガナッシュにマロングラッセが入っているし、中心部には色鮮やかな濃い抹茶クリームが。これ好きです。真ん中が「ジャスマン」ジャスミンティーの香りがほのかに鼻腔に抜けてくのにウットリ。奥が「ローズ」薔薇の味の食べ物って考えてみたらマカロン特有なのかも。

今更ながら、エルメの第1号店ってニューオータニだったとは。当然パリだと思ってたから(笑)日本を選んでくれて、ありがとう!な思いです。

連日続けてマカロンを食べてみると、やっぱりそれぞれ違うのねー。どちらかって言うと、エルメのマカロンの方が好きかなー。ガナッシュの意外性も面白いし、味が濃い。1つ食べてはムフっと出来るお菓子。いやぁ貴重です。でも勿論、ラデュレLOVEも変わらず。BOXコレクターとしてはギフト以外のBOXがすぐヘタレちゃうってところが悩みのタネだけどね。ま、ラデュレが女子力を上げる存在なのは確かです。うん。女子でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

tokyo-2009 vol.3

Roppong_hills_22日目は新宿→六本木コース。新宿と言えば!な伊勢丹ですが、どうも肌に合わないというーか落ち着かないんだな。もっと大きく言えば新宿が苦手かも。毎度、ぐったり疲れてしまうのは人ごみのせいかも?所詮田舎の子ですからね、酸素が薄いのやもしれません。

「だったら行くなよ」と聞こえそうですが、困ったことに伊勢丹でしか買えないものが、買いたいのだから仕方ないのです(*^-^)

Photo_4 それが「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバウムクーヘン。巷では今尚、バウムクーヘンブームですが、どうでしょう?真打登場と言った立ち位置でしょうか?バウムの本場ドイツからやってきたコチラ。普段、何気なく食べてるバウムだけど、本場では“バウムクーヘンの定義”なるものまであるらしく、それをクリアしなければバウムとして認められないそう。
日本で独自に進化し続けてる感のあるバウムだけど、本場の味をしっかりいただくとしましょう。
といっても、バウムは職場へのお土産にしたので、まだ未食。自宅用には一口サイズのバウムにチョコをコーティングしたバウムシュピッツを。パクパクあっと言う間に完食でしたー。チョコのパリパリと、しっとりふわふわなバウム。その食感の違いが新鮮で美味しかった♡ますますバウムが楽しみ~♪♪

元気と時間があったら、ルミネも寄りたかったけどそのどちらも持ち合わせてなかったので、そそくさと新宿から撤退。

さー最終目的地は六本木。
一目散に向かったのは六本木ヒルズ。ひゅいーんと52FのTOKYO CITY VIEWへ。
Tokyotower_2 エレベータを降りればもうそこは海抜250mの世界。絶景も絶景。朝の曇り空なんてどこへやら。青く澄んだ空が広がり、眼下には東京の街並み。東京タワーが正面に見えるポイントは当然人だかり。そうだよねー外せないよねー。私もいっぱい写真撮っちゃったもん。東京湾が見渡せる場所にあるベンチが偶然空いたのでしばらくそこでぼんやりと過ごしてみたり。羽田空港から飛び立つ飛行機を眺めては「どこまで行くんだろー」といろいろ想像してみたり。
下界を見下ろしてるせいか、「私の悩みなんてちっぽけなもの」と同じ類の感覚で、どうも心に余裕ができてご機嫌も良くなってしまう私。さらにはセンチメンタルとロマンチックが同居していろいろ思いを馳せてみたり。いやー癒されました。ここは私のストレス解消の場にぴったりみたいヽ(´▽`)/
最近はスルーばかりしてたけど、やっぱり私はここが好きだなー。たぶん一日居られると思うくらい。寧ろ、居たいくらい。どこまでも見渡せる昼間も、空が青から黄金色に変わるSUNSETタイムも、そして眩しいくらいの夜景まで一通り堪能してみたいものです。
そんな願望を抱きつつも、迫り来る新幹線の時間。はぁぁ(ノ_-。)いつかその夢を叶えられますよーにっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

tokyo-2009 脱線編

2日目はお昼近くまでホテルでダラダラと・・・というのも前日飲みすぎた~。たぶん歩き疲れたのも影響してるんだろうけど、最近、めっきりお酒に弱くなったなぁ。これも加齢かしら~オホホ。

Photo_5前日は東京で暮らすかつての先輩と合流。かつてもかつて。だって中学時代だもん。先輩が卒業してから今年まで一度も会わなかったのに、偶然地元で再会したのがキッカケで連絡先を交換。
お互い当時のことはあんまり覚えてないクセに、同じ時間を過ごしてたせいか、特別違和感もなく話が弾む弾む。この十何年にも及ぶブランクは一体どこへ?ってな程に。勿論、共通の話題もあるけど、お酒が進むほどにお互いの人生論に発展。そのうち価値観も似てるし、一緒にいて楽しかったから「付き合っちゃう?」云々の話になったけど(笑)お酒の席だし、普段、ちんまりとした世界で動いてる私と違って彼は常にワールドワイド。生活のベースが違いすぎるからね。あ、それに恋のスタンスも違うし。面白そうだけど、残念ながらって感じで。
ってか、そういうこと(生活ベースとかスタンスとか)に囚われさえしなければ恋なんていとも簡単に始まっちゃうんだろうなーと久しく恋なんてしてない私は思っちゃったよ。保守的じゃ、イカンですな。ま、好きで好きで堪らない!なんて人相手にはそう冷静に考えてられないだろーけど。果たしてそんな日が来るのか?それが一番不安なんだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tokyo-2009 vol.2

マメヒコを堪能したあとは、1つ急遽目的地に追加したとある場所に寄り、(コチラに関してはまた後日)渋谷にサヨナラ~。と駅に向かった途中で思い出したことが。そういえば、渋谷には岡本太郎作品、「明日の神話」が公開されてるじゃん!急いで携帯で情報収集。本当に今の世の中、便利だわ。

Photo 再び、迷いつつ辿り着きました。
あの日以来の再会です。当初は先の設置場所も未定で「この先のこの画の運命は?」と不安もあったけど、今こうして安住の地を得られてホっとしました。ただ、足を止めて観てる人はいなかったけど。普段ここを通る人にはもう馴染んでしまってる光景なのかもしれないなぁ。「明日の神話」の誘致先として広島、長崎、大阪も名乗りを上げてたようだけど、原爆被災地の広島、長崎でなく渋谷であることの意味がちょっと分からない気も。日常に溶け込むかのように設置されて誰も足を止めない状況では、「明日の神話」のメッセージが風化してしまうんじゃないかと、余計な心配もしてみたり。再会出来て嬉しかったけど、新たな疑問も抱いてしまって若干複雑な心境です・・・(゚ー゚;

新橋へ移動して、用事を済ませた後はそのまま銀座方面へ。BARNEYSやShinzoneを覗いてみても、収穫ゼロでした。いいかも!って思っても今は清水ダイブが命取りになりそうなので(笑)

Neyn ■「Neyn
赤坂のドーナツ屋さん。気にはなってたけど、赤坂にも、期間限定出店中のミッドタウンにも行く予定がなかったのに、松屋銀座で発見!こちらも今月いっぱい催事出店してたみたいでした。実際、気になっていたのはお店の雰囲気なので、ドーナツは迷ったけど翌日の朝食にでも・・・とプレーンを購入。Neynと言えばきっとデコラティブなドーナツが有名なのかと思うけど、気分的にプレーンに。パケがレースペーパー柄で可愛かった~。・・・お味は「可もなく不可もなく」とまぁ曖昧な。だったら断然、harittsが好き。

Echire ■「ECHIRE MAISON DE BEURRE」@丸の内ブリックスクエア。
開店早々にクロワッサンが完売すると人気沸騰しまくりのECHIRE。夕方にも関わらず行列。話のネタにしっかりと並んできましたー。もちろん、クロワッサンの影も形もありません。あったのはバターが数種とエシレバター100%のフィナンシェ、マドレーヌONLY。フィナンシェやマドレーヌは次々と焼かれてるようで、山盛り。1個¥315が山盛り!正直高いでしょ~。でもどんだけ焼いても捌けちゃうだろうなー。すごいよECHIRE。まー今はOPENしたてで話題性も手伝ってるだろうから、今後が勝負でしょーね。(って上から目線でゴメンナサイ)私はフィナンシェしか食べなかったけど、超濃厚でした。胃腸の調子が悪いときには相当ヘヴィです。

NeynもECHIREもどこか消化不良気味な結果に。ECHIREは「バターそのものを味わった時の感動のほうが未だに鮮明だな~」と、ふと思い出しました。でもいつか空いたらクロワッサンも試したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

tokyo-2009 vol.1

Photo東京から帰ってきました。初めは、木・金で行く予定をしてたけど、いつも利用してるホテルが木曜満室のため、金・土へシフト。それが、思いのほか良い結果に。だって、木曜だったら台風の影響で地元の電車お昼まで運行してないし!!!新幹線もかなりダイヤが乱れてたでしょ~。広島に続いて、東京もゴタゴタなんて悲しすぎるよ。

東京に着いたら早速、渋谷へ移動。実は、初渋谷です。想像以上に人は多いし、道は入り組んでるしで、案の定、道に迷うはめに。彷徨いつつ勘を頼りに歩いてたら、ポンと目の前に目的地が現れました。それが、先日触れたどうしても行きたかったカフェです。ただでさえ、場所が分かりづらいと噂の「Cafe Mame-Hico」です。土地勘のない私にはさらに難関でした。目印にしてたBunkamuraもセブンイレブンも結局出くわさなかったくらいだし(笑)

Mamehico さて。平日の午前中もあってか、お店はいい具合に空いたけど店内中央のでっかいテーブルに。その後は暫しメニューと睨めっこ。どのメニューも外しがたい魅力が・・・。迷いに迷った挙句、マメピコときなこのビスケットに。マメピコはラッシーのような豆乳のドリンクとのことだったけど、それ程、豆乳!って主張はなかったかなー。そしてラッシーよりカルピスな感じでした。ビスケットには煮豆の餡(名前失念・・・)とサワークリーム?が。甘さ控えめの餡がビスケットとクリームの相性がまたいいんだよ~。今更ながらおかわりすればよかったなぁ・・・。でもマメレットも気になるし、もちろん珈琲も味わいたい。これは再訪確実です。でも次回もきっと道に迷うんだろうな・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/08

旅支度。

Photo_2 やっと日の目を見ました、SPUR9月号に付いてたスライダーケース。旅に備えてスキンケアアイテムをIN。よーじや姉さんがたくさんいます(笑)

明日から旅です。目的はというと・・・実はコレと言ってないのです。ちょうど今は各美術館も展示会の入れ替え期とでもいうのか、おもしろそうなのが全て終わってしまっててねー。今回はどこの美術館も博物館も寄りません。でも、行きます。今を逃すと年内は行けそうにないので。

だからSHOPPINGがメインかも。ただ、どうしても行きたいカフェがあるので、そこ中心に計画しようと思いつつ、色々SHOPリサーチに根詰めてみましたがありすぎて飽和状態。

ま、なるようになりますかー。と、一人旅ならではの気楽さで今回も参ります。いざトウキョー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

Presents

先日、職場の焼肉部で飲み会を催した際に、いただきました。バースデーブレゼンツpresent。全く予期せぬ展開に驚き(だって1ヶ月以上前なんですもの)さらにプレゼントの品にも驚きました。

ザンっ!!!!

Photo_3 ご存知でしょうか?こちら、ウサビッチのキレネンコ氏です。
よもや、20代最後にキャラ物をもらうとは予想だにもしなかったけど、テンションあがりました。だって気になる存在だったから~。このトボけた顔や、けったいな動きが、どうもはまってしまうんだよねぇ~。携帯のマチキャラがプーチン氏でそこから周りにウサビッチのキモカワいさをアピールし続けた結果が、きっと今回に繋がっているのかと・・・。他にもボールペンやらストラップやらをいただきました。THANKS! んがしかし。プレゼント選びを後輩に一任した諸先輩方はみんな目がテンに(笑)

そしてこのキレネンコ氏、よく見ると耳がありませぬ。家に持ち帰り、爆睡してる間にカバンから抜き取られ、まんまとイヌくんのおもちゃに成り下がっておりました。ヌイグルミ=自分のおもちゃと思いこんでるイヌくんに完敗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

とりとめのないこと。

あぁぁ・・・原爆ドームに厳島神社、もみじまんじゅうに広島風お好み焼き。それにあなごめし・・・。実はこの日・月で初の広島旅を計画してたのに急遽都合が悪くなって無念の前日キャンセル。ホテルの予約しかしてなかったから、何とかキャンセル料は発生せずに済んでるけど、本当は今頃、厳島神社で・・・とかって思うとただただ切ないぃぃ!!!

せっかく休みが続くし、どこか出掛けようかとも思うけど、なんかお天気がパっとしないのがねぇ。台風来るのかなぁ・・・。京都でも行くかなぁー。週末には東京の予定だけど、どーか晴れますよーに☆

T_yamai_paris全く関係ないけど、写真は1ヶ月近く前に買ったt.yamai parisのショートパンツ。私的にかなり頑張ったお買い物かと。かなり丈が短い・・・到底、生足では披露できないので、レギンス・トレンカ・今後はタイツと共にって感じですが。かつて、レギンスが流行りだした頃は「どうなの~」と懐疑的だったものの、今となってはvivaレギンスです。そりゃ、堂々と足出せればそれに越したことはないけどさーなかなかそうもいかないのだよね。いくら男子ウケが悪かろうと、女子にとってはありがたいアイテムだもん。そういえば、先日デニム風レギンスなるものを購入。昨今、900円デニムとかって話題になってるのに反して、レギンスが破格の2980円って・・・我ながら失笑。でもそんなこと言ってたら、FALKEのタイツなんてとても買えないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »