« 鎌倉へ行くの巻き。 | トップページ | これが本当に最後。 »

2009/07/19

鎌倉へ行くの巻き。第二回。

学生たちの夏休みが始まりましたね~。1ヵ月以上の休みって・・・羨ましいぞ。夏休み当初は永遠にこの休みが続く気がしてウキウキ気分だったなー。毎日遊びに事欠かなくて。思えばすごい充実してたねぇ。でも、今それだけの長期休暇もらっても、何していいか分かんないかも。無論、休めるなら休むけど。

さ、鎌倉旅行の続きです。今週は高速が40キロの渋滞だったとか。在り得ない。1週ずらして大正解でした。

Photo 目覚め、カーテンを開ければオーシャンビュー♪人も疎らな七里ガ浜・・・と思いきやサーファーたちの朝は早いのね~。続々と車がやって来たよ。
ホテルで朝食を済ませ、鎌倉へ出掛ける途中で海岸に寄り道。ベタに波打ち際ではしゃいできました。THE夏☆なテンションで盛り上がった後はいそいそと海から撤退。さー今日も江ノ電で鎌倉へ移動。

Iwata目指すは、粉モノフリークには見過ごすわけにはいかない鎌倉駅前の老舗喫茶店「イワタ珈琲店」です。そうウワサの激厚ホットケーキ目当て。日曜にも関わらず、お昼前だったせいか並ぶことなく席へ。相当の混みっぷりを想定してたので拍子抜け・・・しかーし。ホットケーキ自体は50分程焼き上がりに掛かるとのこと。でも、実際はそんなに掛からずにドドーンと登場しましたよーん。確かに厚い。いや分厚い。シロップ吸い込まれるのが早いこと!!!表面はカリっとして中はふんわり。1枚でもかなりのボリューム。これまたシェアして良かった。私たちがホットケーキを目の当たりにしてる頃には“待ち”の人々がたっぷり。お昼前が狙い目かもしれません。

イワタ珈琲店のすぐ近くにはカフェの名店cafe vivement dimancheが。写真でみるここのオムライスがすごーく魅力的だったけど、胃袋に余裕がある筈もなく断念。

その後、小町通りや、もう1本奥の通りを買い物をしながらブラブラ。猛烈に気になったのが腸詰屋。青空の下、焼きたてソーセージとビール!!!なんてステキなの~。超そそられるでしょ。みんなイイ顔して食べてるんだよね~。そりゃ行列も出来るわ。でも、これから愛知まで帰らなきゃいけない私たちにアルコールはご法度。たは~悔しいっ。せめてソーセージだけでも食べておくべきだったかも~。

Photo_3 鎌倉のシンボル、鶴岡八幡宮もきちんとお参りして、おみくじも引いて・・・。(番号が相当悪かっただけに期待してなかったけど、かなり嬉しいことが書いてありました~。このところ滅入ることばっかだったから少し、前向きになれたわ。)

ここらでそろそろ、帰路モード。はぁぁそろそろお別れの時かぁ~と名残惜しみながらも寄り道。ジェラテリアのイル・ブリガンテにて昨日に続きジェラートタイム。狙っていた“こけもも”のバットは空・・・。悩みあぐねた末にヘーゼルナッツとミルクの組み合わせに。ジェラートもアイスも何気に組み合わせって重要!この2つは・・・というと相性ピッタリでした。両方ともサッパリしてるのにミルキーでコクがある。んーボキャ貧ですみませぬ。おいしいです。近くに住んでたら、全フレーバー制覇するのに。

Photo_2結局16時過ぎに鎌倉を出て、自宅に着いたのは24時ちょっと前でした・・・。長距離運転ありがとうAちゃん♪♪♪

改めて思うのは、鎌倉はズルイ。同じ鎌倉なのに、海辺と鎌倉駅周辺とは全く違う世界みたいでいろんな表情がありすぎです。実は行く前は、「それほど観る所もないだろーし、一泊二日でジューブン。」と思っておりました。甘々でした完敗です。それどころか鎌倉移住計画について話してみたり。なんて言うかなー、見る人見る人みーんなイキイキしてるのが印象的で。(特に海辺の人々)誰もがフレンドリー。これは鎌倉LOVEの始まりかもしれません。また行きますヨ。

|

« 鎌倉へ行くの巻き。 | トップページ | これが本当に最後。 »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/45671884

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉へ行くの巻き。第二回。:

« 鎌倉へ行くの巻き。 | トップページ | これが本当に最後。 »