« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/30

Kyoto Short Trip Ⅲ

タルトで糖分補給した後は、祇園方面を目指してテクテクと徒歩移動。
途中、細見美術館のSHOPに立ち寄って、何かオリジナルgoodsでも・・・と思ったけどピン!と来るものに出会わず、代わりに鹿のマスキングテープと千代布という小さなハンカチを自分用に。
ところで、マスキングテープ流行ってますよね。今まで手を出さないようにしてたアイテムなのです。なぜ?ってそれは。1、上手く使いこなせない自信があるから。2、収集癖が作動しては困るから。なのに、ココではそんなことをひょいっと飛び越えて、買ってしまったのよね。だって、鹿が可愛すぎるもん。これを目にしちゃったら抗えません。にしても細見美術館と鹿は関係性があるのかい?マスキングテープも千代布も共に奈良の中川政七商店の品でした。千代布は他にもカワイイ柄がたくさん。どうやらLACHICでも取り扱ってるみたいだから今度、覗きに行こう♪

そのまま適当に歩き続けたら、素晴らしい具合に四条通りに出まして、お決まりの「よーじや」にて所望のモノを捕獲。所望のモノ・・・それはですねぇ“まゆごもり”ハンドクリームですよ~。お試しで10gを使ってたけど、潤うし、何と言っても香りがとても好みなのでドドンと100gに。これで暫くは思う存分使えるわ。あとは私的定番の“純棉こっとん”(←でも久しぶりに使ったら毛羽立ちが気になった・・・Why?)

Photo

さて、ここで時間は15時。予想より時間が余ってたので、建仁寺へ寄り道。
Photo_3俵屋宗達の国宝“風神雷神図屏風”が目の前に、正直な感想は“カッコイイ~(≧∇≦)”。いやーさすが本物だね、と言いたいところですがこちらに展示されてるのはレプリカなんですねぇ~本物は国立博物館にあるんだとか。Photo_4 そして法堂へ渡り“双龍図”をしっかり見上げてきました。共にパワーの篭った作品だけど、方丈や本坊の庭はとても穏やか。みなさん、日だまりのなか好きな場所に腰掛けて、庭を愛でてるのが印象的でした。しかも国際色豊か。ちなみに私も日常を忘れてしばしボンヤリ。花見小路から少し奥に入ったところなのにあの静けさ。穴場ですよ。こういう楽しみも京都ならでは。あー贅沢な時間だったな~。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/29

Kyoto Short Trip Ⅱ

Photo_7 「みつばち」を出て向かうは“下鴨神社”。そこに続く“糺の森”では全身の気が波立つような不思議な感覚。圧倒されるほどに神秘的で、今振り返っても今回のShort Tripはここに来る為だったんだと思えるくらいに気持ちが潤いました。気が弱ったときには絶対“糺の森”を猛PUSH!!!そして肝心の下鴨神社をお参りし、縁結びの神様が祀られてる“相生社”でもしっかりお参り。(お参り&お守りのおかげか、早速ステキなご縁がありましたよーーー!!!こういうご縁を大切にしていかなきゃね~。)あ、糺の森でもナイス?な出会いが。こちらも一人旅チックなおじ様の写真を撮ってさし上げたら、「一緒に笹舟を流しましょう」と誘われ(笑)おじ様自ら作ったという笹舟を近くの小川で流し合いっこ。私のはひっくり返っちゃったけど・・・、これも一人旅ならではの出会いね。

Photo_8

続きましては出町柳から再び京阪本線で丸太町へ。三条まで行こうかと思ったけど地図的に丸太町の方が目的地に近いかなと思い直して。はい、向かったのはタルト・タタンで名の知れた「LA VOITURE」(ラ・ヴァチュール)場所は岡崎です。平安神宮の隣に位置する小さなお店で、すぐ近くにスフレの六盛茶庭があります。
お好きな席にと言われ一旦は奥に入ってみたけど、入り口横の通りに面した席が空いてたのでそちらに。何だか特等席の雰囲気で、よい気分に浸れますヨ。そしてお待ちかねのタルト・タタンの登場です。ん~しっかり煮詰められたリンゴの飴色の見事なこと。上にはプレーンヨーグルトが掛けられていて、タタンの甘みが和らげられてます。それでもやはり甘いのでコーヒーとよく合いました。あまり個数を作らないと聞いていたので、ダメ元でテイクアウト出来るか伺ったら、快く応じてもらえたので自分用にクルミのタルトと家族用にタルト・タタンを。
翌日揃って食べたけど、家族も大絶賛でした。そしてクルミのタルトも当然のように美味しかったのね~。ショートブレッドのようなサクサク生地とクルミが混ぜ込まれたホロ苦いキャラメル地が大人の味でしたよ~。甲乙つけ難く、両方食べるべきですな。京都駅のSUVACO内のスペインバルでも食べられるそうな・・・。でもせっかくならお店まで足を運びたいですよね。 La_2

***LA VOITURE***
京都市左京区聖護院円頓美町47-5
TEL075-751-0591 
11:00~18:00 
休み 月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/28

Kyoto Short TripⅠ

行って参りました、いとしの京都。初のひとり京都です。京都へは度々出掛けているけど、今回は“初”なトコロをメインに巡ってきました。

まずは、京都駅で奈良線に乗り換えて紅葉で有名な“東福寺”へ。Photo_4

シーズンオフと平日のせいか人も疎ら。でも新緑がすっごくキレイでした~。臥雲橋から眺める通天橋は、ガイドブックに掲載される写真と同じ眺めで、思わず私も写真を。もちろん、緑に囲まれた通天橋を実際に渡るのも他に誰も居ないし独り占めできて気持ちよかったですよ。そうそうあちらこちらで鶯も鳴いていたし。京都に着いて早々に癒されました。そして忘れてはいけない方丈の八相の庭も。苔と石との市松模様が美しいとされる北庭も、苔が元気に生育中?でモコモコしていて愛らしいお庭に。広大な敷地で他にも見所たっぷりの東福寺だけど、この後の予定も考えてあえなく退散。 2_2

さ、京阪本線に乗って出町柳まで移動。
ちょうどお昼時、でも行きたいところは甘味処。出町柳の甘味処といえば、そう!「みつばち」です。毎回タイミングが合わず、こちらも初。あんみつとぜんさいのセットや抹茶あんみつと迷ったPhoto_5 挙句、選んだのは無難にふつうのあんみつ。シンプルなのにそ れぞれの質の良さが伝わるあんみつ。添えられた黒蜜の甘さも、杏の酸味もベストマッチでした。時間帯のせいか貸しきり状態でのほほ~んと休憩できました。

***みつばち***
京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-60 
TEL075-213-2144 
11:00~18:00 
休み 月、第1・3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/25

浮気性なのね

スキンケアを一新しました。マスカラもですが、乳液、美容液に関しても未だマイ定番がないよーな。化粧水は基本スキコンだけど時々浮気してます。乳液は2年くらいエクサージュで落ち着いてたものの、その後は各ブランドを転々と。最後に使ってたのは美容雑誌でも評価の高かったInnerSignalのリジュブネイトミルクG。クレンジング、洗顔、化粧水と共にライン使いしたけど期待した程の効果もなく・・・コスパもよろしくなかったのでリピなしで。

Impress_ic_2 前置きが滔々と続きましたが、今回手にしたのはカネボウImpressのセカンドラインIC。以前ルナソルのファンデを購入したときにリバイタライジングシリーズのサンプルを貰っていて使用感がかなり良かったから次候補には挙がってたんだけど、どんどん肌が贅沢になってくんじゃないかと危惧して敬遠してたという代物。

なのに買ってしまった理由。

それは肌診断のせい。キメも毛穴も表皮の力も芳しくない結果。お手入れが御座なりになってたからね~。ある程度は覚悟してたけどチャートで出ちゃうとさすがに苦笑い。肌が干上がっちゃってるからハリも弾力もなくなって毛穴が目立っちゃうんだよねぇぇ。うんうん。BAさんの優しい説明がグサグサ響きました。傷心・・・いや焦心?の私は崖っぷちの肌を再生すべく化粧水と乳液を連れて帰ってきたという次第です。美白ケアよりもエイジングケアかー。心機一転ウルウルモチモチ肌を目指そうではないか。
そして実はまたまた貰ったサンプルが良い仕事をするんだよね~。そのなかでもシャドウクリアウォッシュは間違いなく良い。スペシャルケア用に投入する日も近いかも。

■Impressのコンセプト“端正なひと50の条件”是非、読んでみてください。タメになる言葉がたくさんありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2009/05/24

負傷しました。

週末にボウリングに打ち込んだせいか、現在腰から膝にかけて筋肉痛と思しき痛みに襲われてます。ボウリング中から腿ウラに違和感はあったんだけど、変に捻ったかしら~??(あ、ちなみに3ゲームのアベレージは142。イェイ。)そして追い打ちを掛けてというのか左目が腫れました。理由?謎です。朝起きたら瞼が重かった・・・。2日経った今も直らずWhy?この状態が続いたら仕事行きたくない・・・。アイメイク出来ない。眼帯しようかなー。なかなかの試練です。ふぅぅ。

Photo ところで、先週ひっさびさにキルフェボンへケーキを買いに。名古屋に出店する前は静岡まで遠征したくらい惚れてたけど、いざ近くに出来ると縁遠くなるのよね~。
ショーケースには変わらず色鮮やかなタルトがたくさん。佐藤錦のタルトなんて目が♡になっちゃうけど1カットが悲しいくらいに高価。相当勢いがないとあれは買えないね。うん。ってわけで佐藤錦は早々に除外したけど、どのタルトも美味しいそうで選びきれない。散々悩んだあげく桃のタルトを人数分とバナナとクリームチーズのタルトを1カット(←これは味見用)に。

やっぱり美味しい。バナナとクリームチーズのタルトはバナナの甘みが勝ってチーズの主張はなかったかも。けどこのタルトはその日が最終日だったみたい(笑)ありゃりゃ。

バースデーケーキはここのホールを!っていうのが憧れであって一度だけ実現したけど、またいつか実現させたいな~。それと、毎月20日のみ限定販売の“キャンドルナイトケーキ”と謳ったタルトも美味しそうでそそられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/20

いとしの京都へ。

この間、休日出勤をした関係で今日は振替休暇。
前日に突如として京都へ行きたくなっちゃって、ぶわわわーと行きたいところをピックアップ。そして初めてNAVITIMEのお世話になりました。初めに携帯でID取得したりしなきゃいけないけど、相当優れものかと。目的地間の移動時間だとかプランニングし易いし。が、しかし。色んな京都本を片手にプランを練ったものの、お店の営業時間や買いたいものを考慮しまくってもベストプランに結びつけず、結局京都行きは保留。京都ってどうしても欲張っちゃう。

週末にでも行けるけど、どうせなら平日に行きたいなー。新幹線に乗っちゃえばものの30分ちょいの距離。思い立ったら即行ける距離なのに、1年以上行ってない。んー月末に有休使って行こうかな~。新緑の京都♡想像しただけで癒されます。

Sennyuji1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/17

力を注がなくてはいけないもの(こと)。

Designsix 少し前に仕事上の付き合いの女性に「いま、あなたが一番力を注いでるものは?」と尋ねられて、その時は咄嗟に当たり障りのない答えをしたけど、未だに自信を持って「コレ頑張ってます!」と言えるものが見つからないのです。腕を磨こうとか、知識を深めようとか今は何もしてないし、この1年近くは恋さえしてない・・・。
かつてブログにも登場してた相方さんとは随分前に神経が衰弱するような別れ方をしてまして。付き合いも長かったし、お互い先も見据えての付き合いでもあったけど、急に歯車が噛み合わなくなることがあるんですよね。思い出しても胃が痛くなるくらいにそれはそれは壮絶な別れでした。ただ、それでも付き合っていた日々はいつだって幸福だったと今でも思えるのが救いかな。その後、新たな出会いはあったけど、一緒にいても心から楽しんでいない自分に気付いてフェードアウト。たぶん“恋をしてる”って思い込もうとしてたんだと思う・・・。改めて“恋”ってば難しい。なのに、そこらじゅうにカップルが溢れてるでしょ?どうして私の隣には誰もいないんだろう?ってついつい思ってしまうよ。安心して凭れ掛かれる肩が欲しいデス。とは言え、カッチカチになってる心で、果たして恋する気力と体力があるんだろうか。あ、そんな心配よりまずは相手探しですかね。

アラサー恋に力を注ぎますよ~。欲張りはいけないけどダイエットにも力を注がなきゃーsweat01

写真は話とは全く関係のないdesignsixLONDONのヘアゴム。リングは種類豊富なのに、ヘアゴムはあんまり見かけない。なぜ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/13

だいすきなおやつ。

どうも食べ物ネタが多い気がしますが、これでもただいま絶賛ダイエット中。

Photo

今回紹介するのは、「ツマガリ」の焼き菓子です。
普段は焼き菓子よりも生菓子に目が行って滅多に焼き菓子に手を伸ばすことはないのに、ここの焼き菓子は見ると欲しくなってしまう。実店舗は兵庫と大阪にしかないからお取り寄せでしか味わうことは出来ません。特に好きなのがクッキー。詰め合わせには色んな種類のクッキーが入っていて目移りしっぱなし。素材の風味もバターの香りも共に豊かで、絶品絶品。嘘みたいに頬に手を当ててうっとり至福の時を堪能しとります。あまりにもおいしいので、独り占めしてしまい、滅多に家族の口には入らないという・・・。是非、オススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/11

あのドーナツ屋さんが名古屋にも。

この頃、着々と店舗数を増やしている神戸発のドーナツ屋さん「はらドーナッツ」。でも関東圏ばかりでここでも名古屋飛ばし?かと思っていたらいつの間にか名古屋にもOPENしてました。この名古屋店のある藤が丘エリアは地理感がなくてちょっと出掛けるのが不安だったけど好奇心が勝って出掛けることに。

不安的中。

場所は頭にインプットしてあったけど、実際車で走ってみると、はてさてココはどこ?状態。同じところをグルグル巡って、勘を頼りにとりあえずパーキングに車停めて、歩いて探すことに。少々の徘徊の末に遭遇しました。高架下のかわいらしいお店。そう。高架下ってのがポイント。これさえ分かっていれば探しやすかったハズ。

Photo_2 一番人気と思しきその名も「はらドーナッツ」の出来立てホヤホヤをタイミング良く買うことが出来ました。これはラッキー。他にも“サトウキビ きなこ コーヒー パプリカ チョコモカ?”を。狙っていた“紅茶”は目の前で完売・・・残念っ。

帰りの車の中で、出来立てをパクリ。もっちりしっとりウマウマ。他のは家に戻ってから食べたけど、冷めたのはだいぶ目が詰まってました。出来立てには敵わないね。次回は2階のカフェでゆっくりしたいな。と同時にHARRITSのドーナツが恋しくなりました。あのふかふかドーナツが食べたいぃぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/10

大切な人へ。

今日は7月に予定してる旅行の打ち合わせへ栄に。今回は宿泊先の決定ととそれぞれの行きたいスポットを出し合って程無く解散。
そのあとは栄をブラブラ。何の気なしに立ち寄ったMaduでサンキャッチャーを見つけて購入。“欲しいなー”と思ってはいたけど、あまり目撃するチャンスがなく、やっと見つけた♡って感じ。窓辺でキラキラきれいだろうな~と妄想膨らませ大小GET。ちょこちょこ集めていこうと思うております。

さて。本日は“母の日”ですね。特別何かプレゼントする予定もなかったけど、あまりにも各SHOPが「Mother's day」とPOPを掲げてるので、洗脳されました。それこそ強迫観念じゃないのか?と思うくらい。急遽、プレゼントを猛スピードで考えたものの何も閃かず・・・。服飾品は好みがあるし、食器類もたくさんあるし、お酒飲まないし・・・。そういえば、日頃「こんなのが欲しいわ~」とか物欲を聞いたことがない。・・・一体私の湧き出る物欲はどっから来てるんだろー?と不意に不思議に思っちゃった。じゃーケーキでも!と思ったけど私がダイエット期間中なのでそれも勝手にNGに。
結果、三越の坪井花苑でブーケを作ってもらいました。将来私が母になったときに贈られて嬉しいものは?と想像したときに一番に閃いたのが“お花”だったから。simple is bestです。

いつまでたっても生意気言って可愛げのない娘だけど、お母さんは大切なかけがえのない人だからね。これからもヨロシクです。大好きよ~♡♡♡Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/05

雨のGWに思うこと。

Photo_2 アラ、もうGWも残り僅か?カレンダー通りの業務の私にはあっという間に5日なんて過ぎていくもんです。しかも土日入ってたら有難みも半減ってなもんですよ。
今年は特別遠出をすることもなく自宅でダラダラ。ここぞとばかりに二度寝、昼寝と睡眠を貪っておりました。だけどどれだけ寝ても“寝溜め”って出来ない。すぐに眠くなっちゃうんだよな~。

GW中にハタと気付いたのは肌荒れと、体重増。これは危険です。
それほどジャンクなモノを食べてはいないし、暴飲暴食もしてないんですけどねー。あ、でもチョコやポテチは謙虚に肌に出ます。んんん~山登りも1回だけじゃ意味無しですね。とにかく体を動かすことですな。陽気もいいし、ウォーキングでも始めようかな。それにはウォーキングシューズが欠かせませんね。手持ちのスニーカーはそれには向いてないものばかり。ということで「GINGER」に“歩くのが楽しくなるアイテム”として載ってたナイキフリー5.0 V4を買おうかと検討中。昔からカタチから入るタイプですので・・・。そして、新聞記事で「烏龍茶を飲み続けたら痩せた」というのを見つけたんで実践してみようかなー。
よし、こうなったら明日から禁酒します。今日はこれから「世界の山ちゃん」で宴なので飲み納めして参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/01

今季巻き物第一弾。

急にブワーっと物欲が湧いて、行ってきましたオキニSHOPのコチラ。知らぬ間にHP開設されてます。今までなかったのが不思議なくらいだわね。

Epice突発的ではありますが、なにも、目的もなく行った訳ではありません。一応は目星を付けたものを捕獲しに・・・。それがEPICEのリネンストールです。初EPICE。ここのストールは花柄だとかウール素材はよく見かけるけど、だからはじめこれを手にしたときはまさかEPICEのものだとは思いもよらず、タグをみて驚いたのでした。アジアンな香りもアフリカンな香りも漂う柄と色味。これからの季節にTシャツとの相性抜群です(断言します)。白Tにデニムとかのシンプルコーデが一瞬で華やかになるでしょ~。妄想コーデが満載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »