« 1年半ぶりに投入しました。 | トップページ | L'O-Vuでひと休み。 »

2009/03/22

春分の日は覚王山で。

Photo覚王山付近を車で走るときにいっつも気になっていた、小高いところにニョキっと突き出した塔。なんだろー?洋館かなぁ?なんて謎がようやく解けました。

その正体は名古屋市上下水道局の給水施設と・・・。まさかそんな公的な施設とは思いもよらず。外観は蔦も絡んでいてとってもノスタルジー感溢れてますからねぇ。おとぎ話や童話にでも登場しそうなくらい。もっとも昭和初期に建てられたそうなので、レトロなのも納得ですな。

この給水塔は春分の日と8/8にしか一般公開されておらず、たまたまそんな情報をgetした友達に誘われて出掛けたわけですが・・・最初はねー大して興味もなかったんだけど、実際行ったら私の方がノリノリだったかも。塔の中の螺旋階段を使って展望台へ上がり、360度のパノラマを楽しめます。そうそう、今ももちろん現役で、塔内のタンクには災害用にと常時300立方メートルの飲料水が備蓄されてるそうです。実に分かりづらい・・・約10万人の1日の飲料分らしいです。要は相当な量ですねぇ。そして名古屋市民でない私はその恩恵には与らないなと、ちょっぴり複雑なのでもありました。

Photo_2

|

« 1年半ぶりに投入しました。 | トップページ | L'O-Vuでひと休み。 »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/44429592

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日は覚王山で。:

« 1年半ぶりに投入しました。 | トップページ | L'O-Vuでひと休み。 »