« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

限界がきたのでオーダーします。

Photo金曜の夜から明け方にかけてすっごい雨でした。1月の観測としては過去最高らしいし。確かに冬にあれほどの雨って印象にないかも。さして寒くもないし、雨戸を揺する強風と雨。どちらかといえば春っぽい雨でした。そして土曜の朝にはすっかり雨も上がり、気持ちの良い青空。おまけに気温も高かったので、一足も二足も早い春コーディネイトしてしまいました。greenのピンクタンクにドゥーズィエムの黒ロゴTとgreenのGジャン。そしてセールで購入したADIEU TRISTESSEのコットンSK。足元はサルトルのブーツで。

この格好で出掛けた先はエアポートウォーク名古屋かつての名古屋空港国際線ターミナルビルを改装していて、目の前には県営名古屋空港の滑走路があり、当然飛行機の離着陸を間近に見ることができる、ちょっと他にはないロケーションを持つショッピングセンター。前回には超ガラガラだったので大丈夫?と余計な心配をしつつ行ったら駐車場で大行列。有り得ん。普段なら止めるけど、今回は目的があったので半ばグッタリしながら駐車場探し。(って言っても運転してるの父ですけど~(・∀・)。)

はい、今回の目的は無印にてカーテンをオーダーする!!!でした。出掛ける度にアチコチでカーテンをチェックしてたけど、どうもしっくりするものに出会わず、そのなかでも一番理想に近いかな~という生地のあったKEYUCAでほぼ決まってたところ、大どんでん返しで無印にしてしまいました。理由は生地が当にピンポイントだったから。そして安いし。私の部屋、ありがたい事に窓が3つもあって、さらに既製品にない窓サイズなので、どうしてもオーダーしかなく。安いのは助かるのよね。勿論、高価なものの方が質も高いという思いは根底にあるけど無印だったら、そこらへんも安心かなーと。余裕の予算内だったのでついでにレースのカーテンもオーダーしてきました。面倒そうなオーダーもあれよあれよと言う間に完了。10日程で届く予定なので、楽しみです(゚m゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/28

シアワセの連鎖

― BABY誕生でシアワセ ―

年明けにH夫妻にBABYが誕生したので、仲間内で出産祝い探しに奮闘。2人目のお祝いってどんなんが適当なんでしょうねー。イマイチ良く分からず、悩みあぐねて最終的に辿り着いたのがアクタスのカタログギフト。アルバムタイプで後々、アルバムとして使えるし、本当に必要なものを選んで貰えるから贈り手としても満足です。喜んでくれるといいな~。でも何となく達成感と妥協した感が半々な気分。

― WEDDINGでシアワセ ―

そして翌日には、その仲間の1人が挙式のため渡豪。準備で忙しい時に時間を割いて参加してくれました。ありがとーそしていってらっしゃーい(*゚▽゚)ノ いいなぁオーストラリア。本当はね私も挙式に参列する予定だったんだけど、土壇場で都合が悪くなってしまって。こういう機会がないと、そうそう海外には行けないんだよね~。今頃ゴールドコーストで何してるかしらん。・・・これで予定してた旅費が浮いちゃった~。何の資金にしようかな~。(・・・この不況下、やはり貯蓄すべき?)

続きを読む "シアワセの連鎖"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/01/26

だいすきなのよgreen

2009_green休止宣言をしたgreenの2009S/Sが24日から立ち上がりましたので、早速地元のSELECT SHOPへ。徐々に新作が入荷してくようですが、まずは定番タンクトップを2種。グレー×ブラックのボーダーとピンク。タンクトップは手持ちの白・黒・赤に続いて5着目です。先シーズンのターコイズにはちょっと手が出なかったけど、今回のピンクは私でも使えそう。これだけ揃えばタンク×タンクの重ね着でアレコレ遊べるし。

はぁぁ、これがラストコレクションだなんて。考えられないなぁ・・・・・・・・・。これほどに長年気に入ってるブランドって他にないし、毎シーズン楽しみにしてたのがパタっとなくなっちゃうのは「淋しい」の一言ですね。どうか、いつの日か復活しますように。

SPUR3月号(超保存版!!!)の特集記事にはSPUR誌上だけで2009A/Wを発表する云々の記載があったので、もう少しgreenを楽しめそうですが、ここはやっぱり6月末の本店CLOSEまでに一度本店行かなきゃ!だわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/24

女子力向上目指します。

ルナソルの浄化シリーズ、2009年春は「蕾咲浄化。」がテーマだそう。年末にメイクアップベースを買足しに行ったときカウンターでBAさんに新作の予約を勧められたけど、そのときは然程気にならずにスルー。でも一応パンフは貰って家で見ることに。そうするとねー結局欲しくなっちゃうんだよ~。口コミでもメイク雑誌でも大概ルナソルのアイシャドウは評価高いからいつかは欲しかったんだけど、種類が多くて選びきれなかったのもあって・・・「この機会に色々タッチアップしてもらおー♪」と思い立って即行動。

でも、やっぱりあれだけの種類を目の前にすると、どれが良いのか分からず思考停止。んー困ったぞ( ゚д゚)!の結果BAさんにオススメを聞いたら、そりゃ当然新作をプッシュですよ。新作だったら“FUJI”がNO1.候補だったんだけどねー実際タッチアップしてもらうと“UME”がしっくり。「そうかー赤系って目が腫れぼったくなっちゃうんじゃないかって敬遠してたんだけどなぁー」と新発見。ボルドー系のシェードカラーできちんと際を締めるのがポイントかと思われます。しかし発色が良いのねルナソル。化粧してます!って顔になりますな。何となくルナソルのアイパレットフリークさんが多いのが分かります。

Lunasolanna_sui

続きを読む "女子力向上目指します。"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/01/23

漫画版“直木賞”らしい。

Photo「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で現在も連載中の「岳」単行本8巻大人買いしてきました。

山岳遭難救助隊の話なんで、山の事故現場だとか時々際どい描写もあるけど、いつだって主人公三歩の存在に救われます。助かる命、助からなかった命、救助する側の人々、そして山が好きな人々のドラマ。結構、涙腺やられます。電車でコッソリ読んでたら鼻腔がツーンとして目頭熱くなって危うかったもの。

現実にも遭難事故など報道で度々耳にするけど、そこで殆ど触られない「救助する人々」の存在。だからその実態って“何となく”にしか分からずに、曖昧だったのが「岳」で明確になった気がします。

山に興味がある人はもちろんそうじゃない人にもオススメ。そして山に興味がなかった私も、一度くらいはどこかの山の頂上に登ってみたくなりましたー。

↓楽天ブックスに飛びます。「岳」最新号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

2009年出遅れてます。

Caw1日、2日、3日・・・21日と、もう2009年がstartして早20日経過。ごあいさつとしては「寒中お見舞い申し上げます」といったところでしょうか。寒い日々が続いておりますが心晴れやかにみなさまお過ごしくださいね。

しかし、この20日もの間私何してたんだろー??バタバタバタと過ぎてしまって断片的にしか覚えてないかも。

続きを読む "2009年出遅れてます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »