« 13日は平和に過ぎました。 | トップページ | 多治見day ② »

2008/10/08

多治見day

面倒くさがりの神様が・・・訪れておりました。ブログ更新する気力ゼロ。でも、このままだと延々と放置してしまいそうなので、ここらで復帰しとかないと。まぁ、もっともブログ更新は義務でもなんでもなく趣味の一環なので、今後も度々放置するとは思いますがね~。

Photo さて、先月の平日に岐阜県多治見市にある「セラミックパークMINO」へ。ここでは8/1~9/30まで「国際陶磁器フェスティバル美濃’08」が開催されていて、何となく面白そうだったので足を運んでみました。日本はもとより世界中からやってきた190点余りの作品は陶磁器デザイン部門と陶芸部門の二つに分かれていて、実用性を兼ねた物からアートなものまで多種多様。陶磁器デザイン部門はどれも斬新なデザインで、“陶磁器”というとどうも渋いイメージを持っていたのが、いい意味で裏切られることに。そしてやっぱり陶芸部門の方は作り手の感性が強く出るからか惹かれない作品も数々・・・。各作品はコチラで見ることが可能なので、気になった方は是非。

そして別会場では「森正洋展~モリセイヨウノデザイン」(~10/26マデ)が。名前は知らなくても白山陶器や無印良品の洋食器をご存知の方は多いはず。それらをデザインしたのが森正洋という人。どちらのブランドも一言で表せば“THEシンプル”なので、会場全体が比較的、整然としていますが、その中に華やかな空間が。今回の目玉でもある「平型めし茶碗」がズラララっと並んでいました。同じ形でありながら色とりどりで柄も様々な器が並んでいる様子は実に圧巻。その美しさには食器なのに思わず、うっとり。余りに多すぎてお気に入りを見つけようと思ったら困難な程ですが。
北欧モノも素敵だけど、身近に機能性と色褪せることの無いデザインを兼ね備えた優れた食器があることを実感。コレクションとしてではなく、実用の為に揃えていけたらな・・・。きっとご飯が今まで以上に美味しくなるハズ!

|

« 13日は平和に過ぎました。 | トップページ | 多治見day ② »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/42710348

この記事へのトラックバック一覧です: 多治見day:

« 13日は平和に過ぎました。 | トップページ | 多治見day ② »