« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/28

池下散策

犬山祭りに出掛けた日の昼間は池下を散策しておりました。

まず向かったのは、低温発酵ベーグルのお店「心粋」。近頃はここのベーグルしか食べてないなぁ。(前までsoracafeで購入できる「サチパン」ベーグルにハマってたけど、なかなか手に入りにくくなっております(;ω;)ので・・・)今回は黒糖・八丁味噌・コーヒー・レモンティーの4種類のベーグルに。黒糖以外は初めてのお味。どれもあまり他所では見かけないフレーバーですが、八丁味噌のインパクトと言ったら!!!他に匂いが移るんじゃないかってくらいにお味噌がプンプンして思わず笑ってしまいます。実際食べてみると八丁味噌よりも五平餅のお味噌寄りな感じかな。

続いてはそろそろランチの時間だったので「心粋」の斜め向かいにある「peacenik」(ピースニク)へ。・・・・と思ったら土日は15時OPENなんだって。なのでランチを求めて池下駅周辺へ移動。
一切事前リサーチなしのお好み焼き・もんじゃ焼きの「ねぎぼーず」に入ってみることに。店内には私たちと店主のおじちゃんONLY。ちょっと不安も過ぎりましたが、侮る無かれ「ねぎぼーず」!!!オーダーしたもんじゃ、激ウマでした。ベースの名が“カントリー”。何ソレ?ですがミルクベースというか出来上がりはグラタンですね。鉄板の上でグラタンが出来上がります。それを当然コテでいただきます。メニューも豊富で夜利用がメインかも。次第に近所のおばちゃんらしき集団もわんさかやってきて地元の人御用達のお店みたいですよ。

Salon_de_the_alouette_2 次に向かうは、以前は八事にお店があった「salon de the ALOUETTE」(サロン・ド・テ アルエットゥ)。池下に移転してもうすぐ一年なのかな?前を通るたびに気になっていたお店にようやく行けました。もんじゃの匂いを纏いながら・・・。
店内に入るとまず、インテリアに目を奪われ、そしてショーケースの中のケーキたちに目を奪われ。顔には出しませんが、内心は「キャーキャー」叫んでました。目も完璧ハートになってたと思われます。えぇ。ケーキは吟味に吟味を重ね今が旬の「小布施の和栗モンブラン」に。モンブランと言うと洋酒がしっかり効いたものが多い気がしますが、ここのはまるで“栗きんとん”ほっこり美味しいモンブラン。友人M子の「シブスト・ポム」も一口。シブーストって実は苦手だったんだけどなー。ここのは別格でした。次回はコレ頼んじゃうかも。キッシュランチも美味しそうだし、今度来た時はランチとティータイム両方満喫するぞい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/27

秋の犬山へ

秋の犬山祭りへ出掛けてきました。

お目当ては何と言っても宵山車。なので昼間もからくりなど披露してるけど夜からのお出掛けです。

Inuyama6どうですかー?修理中の山車を除く11輌の山車が勢揃い。なかなかの迫力です。提灯には電気なんかじゃなく蝋燭が灯されています。なので風や山車が向きを変えるときの揺れで提灯が燃えてしまう場面もチラホラ。そんな時にはその町内の若者君が素早く上っていって燃え広がらないように下に落としたり。無事に終わるとホっとした周りの観客から拍手が。少し一体感が生まれたりもして何だか楽しかったなー。

勢揃いした後は城下町を曳き歩きそれぞれの町内に帰って行きます。また城下町を連なって曳かれる山車が情緒があって素敵なのですよ。ぼんやりとした提灯の灯りと町並みが作り出す雰囲気がノスタルジックで過去にタイムスリップしたかのようで出掛けて本当によかったー。

Inuyama8数年前までは財政難を理由に宵山車はお披露目されていなかったんだって。確かにメンテナンスにも相当の費用が掛かりそうだけど、財政難を理由に伝統的なものが消えてしまうことほど寂しいものはないですよねー。そんなことまで考えてしまった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/19

SIMPLE IS BEST

そろそろ書店だとか雑貨屋に来年のカレンダーや手帳が並び始めました。さらには年賀状の素材集も。否が応でも今年も残りわずかだと思い知らされ、少々焦るのは私だけ?今年はどれだけ成長できたのだろうか。・・・・・・・・・いやいやいや、この類のセリフはさすがに年末まで取っておかねば。

ここ数年、実はカレンダーを買い逃してます。最後にきちんとカレンダーを買ったのは一昨年だったっけ?職場用の卓上カレンダーは毎年用意してるのに、自分の部屋用となると、どうも後回しにしがちで。気が付くと新年明けてて、カレンダーも在庫一掃セール状態になってて。そうなると購買意欲がどんどん低下。とまぁ悪循環。でも部屋にカレンダーがなくても大して気にならないんですけどねー。大抵の予定なんかは携帯のスケジュール機能で管理できるし。

Dbrosでもでもでも。そういうのも味気ないなぁー。と感じ始めてきたので今年は早々と来年用カレンダーをget。プロダクトデザインで有名な「D-BROS」の「タイプフェイスカレンダー」というシリーズ。中学生の頃にナゼだか口癖だった「simple is best」という言葉に当に相応しいデザインもフォントもすっごくシンプルなものです。そして触ってみたら質感も良し。予定を書き込んだりが躊躇われるくらい(笑)

まだ出番は先だけど、いつから壁に掛けようか思案中(・∀・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/13

ノータイトル

と、腰痛に踊らされてせっかくの3連休は自宅で安静に過ごしてました。いいお天気だったのにモッタイナイ!両親が旅行中で家事やら犬の遊び相手をしたり、そして締め切りが非常に近い添削問題やってました。うちの職場は何かと資格を取らせたがるところで例年、4月に今年度の資格一覧を送ってきてくれるのよねぇ、我ながら何を思ったか、4月当初はヤル気満々で2個もエントリーしちゃったよ。そのツケが回ってきてます。エヘッ。添削問題の提出だけで資格が取れちゃう比較的ラク~なのと、ご丁寧に試験も受けなきゃいけない、厄介なのと両方の添削問題で1日が奪われました。ちなみに試験付きの資格は日常業務に全く活かされない類のものなので、今から試験をブッチしようかと思ってみたり。もー単語が全然頭の中に入ってきません。言葉が、仕組みが理解できないぃぃぃぃぃぃ。

腰だけじゃなく、脳も年々能力低下してます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/11

どうするどうする?

春先から腰痛の気があってカイロを受けたりして学生の頃から悩んでいた肩こりは解消されつつあるのに、腰痛が悪化してきてる気が。2~3日前から左足が痺れるようになってきて、ちょっと不安を感じてます。その痺れも腰からお尻、足の腿にかけてで、ちょっとこれはマズイんじゃないかと症状からネットで調べてみるとヒットするのは「椎間板ヘルニア」でした。カイロの先生にも坐骨神経痛持ちだと指摘されたけど、坐骨神経痛からヘルニアに発展する可能性もあるみたいだし。

近頃寒いから、「暖まったら治るかなー」とか「明日になったらなんてことないかも」と淡い期待を抱きつつ、本当に椎間板ヘルニアだったらどうしよう!どう治療してくんだろー?って考えちゃう。当然仕事にも支障が出てくるよねぇ。仕事優先して身体を壊したら元も子もないんだけど、それでも一番心配なのは仕事面だよなぁ。人手足りてないし。だーけーどーこの身体とは一生の付き合いだもんなー。人生身体が資本!・・・・あぅー怖いよ(lll゚Д゚)

とにかく病院行って調べてみるか・・・。

*追記*
病院に行こうにも日曜・祝日は病院も診療してくれないのよねー。少しでも安心したかったので、急遽、カイロの先生にお願いしてマッサージしてもらいました。
先生曰く、背骨の上部は弾力があるんだけど、腰周辺は弾力がなくパツパツ状態になってたみたい。それは骨と骨とを繋いでる軟骨がパッサパサで擦り減ってきてるのを表してて、このままだと本当にマズイ模様。この状態を改善するため、必要な栄養をキチンと摂ることに。問題の軟骨にはコイドロイチンとカルシウムが必要ということで、今日からサプリメントで栄誉補給していきます。コイドロイチンは納豆にも含まれているそうで、朝、晩を納豆食べようかなー。納豆好きで良かったよー。あ、それにコイドロイチンはお肌にもいいそうで、一石二鳥かも。(元々、コイドロイチンは体内で生成されるもので赤ちゃんのヨダレにはたーっぷり含まれてるんだとか!歳を重ねる毎に生成量は減って成人した頃には殆ど生成されないらしいけど。)

まー兎に角、私の身体の現状はヘルニアの手前ということで、ここで改善を図らないと、後々大変な思いをすることになるので、何事も早め早めのケアが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイツが遂にやってきた

Photo待ちに待ったものが届きましたー。それはですねー「花畑牧場の生キャラメル」ですよぉぉぉ( ´艸`)先輩がネットでgetしてくれました。ワーイ。

生キャラメル×3とチョコ×2のセットを5人で分けっこ、もちろんどちらの味も気になるからmixしましたよ。噂どおり口に入れた瞬間に溶けてなくなってしまう。私はチョコ派かなー。半生ココアクッキーぽい感も否めませんが、濃厚さがツボです。後味も幸せ・・・しかし生キャラメル、儚い食べ物だ。

ここ暫く名古屋の各デパートで北海道物産展が開催されて「花畑牧場」も出店するみたいですね。すでに始まってる松坂屋では待ち時間が2時間近くだとか。先日、真昼間のスーパーでレジ待ち15分にも挫折しそうになった私には、2時間なんて・・・無理ッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/09

多治見day ②

「セラミックパークMINO」のお次はカフェと雑貨の「hinatabocco」に。実は「セラミック~」に向かう前に寄ったのだけど、駐車場が満杯で暫く空きそうになかったので、後回しにしたのです。

時間は16時少し前。お昼ゴハンをきちんと食べてなかったので、もう腹ペコ状態だった私たちはスイーツには目もくれずキッシュプレートをオーダー。
料理が出来るまでの間、ハンドメイド物やヨーロッパーの蚤の市で見つけたアンティーク物だとかが置いてある雑貨コーナーを見たり、本もたっくさん置いてあるので気になった本を読んでみたり(その中に京都の朝ごはんを特集した本があって、もう心は一気に京都へ。あー行きたい行きたい!!!)そんなこんなの内に、運ばれてきたプレートを見て思わず笑ってしまいました。想像を遥かに超えたサイズっ!2人分を1つにまとめた?と思う程。「なんだろーこれは出血大サービス?」とか「夜ご飯仕様?」とか盛り上がりつつ、ポツリと「こんなに食べきれないよね・・・」と。「弱音を吐いてはダメだー!」とお互い励ましあいながら頑張りましたが、最後、サラダだけは平らげるまでに至らず・・・無念です。
Hinatabocco_22人で1つをシェアして、足りなかったらスイーツって手もありかなー。胃袋の大きさには自信があったんだけど、この日はその後何も食べなくても平気でしたから、やっぱ相当ボリューム有りですよ。そのボリュームを他の友達にも紹介したいし、またリベンジしなきゃー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/08

多治見day

面倒くさがりの神様が・・・訪れておりました。ブログ更新する気力ゼロ。でも、このままだと延々と放置してしまいそうなので、ここらで復帰しとかないと。まぁ、もっともブログ更新は義務でもなんでもなく趣味の一環なので、今後も度々放置するとは思いますがね~。

Photo さて、先月の平日に岐阜県多治見市にある「セラミックパークMINO」へ。ここでは8/1~9/30まで「国際陶磁器フェスティバル美濃’08」が開催されていて、何となく面白そうだったので足を運んでみました。日本はもとより世界中からやってきた190点余りの作品は陶磁器デザイン部門と陶芸部門の二つに分かれていて、実用性を兼ねた物からアートなものまで多種多様。陶磁器デザイン部門はどれも斬新なデザインで、“陶磁器”というとどうも渋いイメージを持っていたのが、いい意味で裏切られることに。そしてやっぱり陶芸部門の方は作り手の感性が強く出るからか惹かれない作品も数々・・・。各作品はコチラで見ることが可能なので、気になった方は是非。

そして別会場では「森正洋展~モリセイヨウノデザイン」(~10/26マデ)が。名前は知らなくても白山陶器や無印良品の洋食器をご存知の方は多いはず。それらをデザインしたのが森正洋という人。どちらのブランドも一言で表せば“THEシンプル”なので、会場全体が比較的、整然としていますが、その中に華やかな空間が。今回の目玉でもある「平型めし茶碗」がズラララっと並んでいました。同じ形でありながら色とりどりで柄も様々な器が並んでいる様子は実に圧巻。その美しさには食器なのに思わず、うっとり。余りに多すぎてお気に入りを見つけようと思ったら困難な程ですが。
北欧モノも素敵だけど、身近に機能性と色褪せることの無いデザインを兼ね備えた優れた食器があることを実感。コレクションとしてではなく、実用の為に揃えていけたらな・・・。きっとご飯が今まで以上に美味しくなるハズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »