« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/20

春日井キャンプ

小・中学校の同級生8人でBBQを開催。

場所取り班と買い物班(私は買い物班)に分かれたのに、買い物も終盤に差し掛かった頃、場所取り班から「忘れ物したから家戻る~」と途中でUターンしたと連絡が入り・・・おいおいおーい!何とか何とか、現地に着いた時には正規の場所取り班がばっちり仕事してくれてたのだけど。危うく買い物班兼場所取り班になるとこだったわよ。

気温がグングン上がる朝10時。火を起こしたり下ごしらえしたりしながら飲むビールの美味しいことhappy02陽が高いうちからビールだなんて、贅沢だわぁ。気の知れた仲間同士、各々のペースで楽しみつつ全員が気になって仕方なかったのが次から次へとやってくる、インド系の集団。サリーを来た女性や子供、そして寸胴鍋sign01を持った男性。次第に話題は「寸胴鍋の中身は何か」で盛り上がってしまった私たち。彼らの風貌からしてみんなの答えは「カレー」で決まってたんだけど、実際にこの目で確かめなくてはねぇ。というワケでさり気なく追跡し、着いた先にはまさにカレーを食べる人々が。しかもナンまで。まるで日本じゃないような光景でした。ざっと100人は居たんじゃないかなぁ。私たちがその光景に圧倒されてると、中の一人が「食べる?」と声を掛けてくれて。ちゃっかり戴いてしまいました~。
カレーの食べ方やどんな集まりなのか教えてくれたり。ちょっとした異文化交流!!!みなさんインドの方ではなくてバングラディッシュの方々みたいです。そして日本語ペーラペラだしフレンドリー。ここは日本なのに彼らにもてなされてしまいました。本当はこちらがおもてなししなくちゃね。そこら辺がどうも下手っぴな日本人。

よーく陽にあたって飲んで食べて・・・解散かと思いきや夜は一人の家で引き続き飲み会として続行。いやはや、まだまだ若いぞ、私たちgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

覚王山デイト

Photoめっちゃ暑いなか覚王山デイトをしてきました。

学生の頃に日泰寺参道にある「えいこく屋」でインドカレーを食べて以来数年ぶりの覚王山。オリエンタルなお店やカフェも所々にあったりして、なかなか町歩きには面白い場所なのね。とりあえず、要所は押さえなきゃネ!がモットーなので地名の由来でもある覚王山日泰寺へ。賑やかなのかと思ったら、人影も殆ど無く。そりゃ陽射し強い中炎天下に居る人もいないか・・・。

一番、長時間を過ごしたのが日泰寺の西側にある庭園ギャラリー「いち倫」。いわゆる古民家カフェですね。正直なところ、古民家カフェって苦手で・・・。というより別に新鮮味がないというか・・・んー、じいちゃん家じゃん!な具合で。庭を愛でながら日本茶を頂いてると周りの人たちは親戚なんじゃないかと錯覚を起こしそうなくらい。と敬遠してたのに、3時間近く長居・・・あぁ結局居心地が良かったみたいですsweat02

たっぷり涼んで、お腹も満たしてしまったものだから「シェ・シバタ」も「ロ・ヴー」もスルー。以前から「ロ・ヴー」の杏仁豆腐にそそられてるんだけど、今回はあえなく断念。お店の場所もちゃんとチェックした事だし、今度、暇みて行ってみよーっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »