« メイクは楽しみましょ。 | トップページ | うげっ。 »

2007/12/16

香りいっぱいのこはく色した飲みもの

11月の3連休の最終日、一社にある「coffee Kajita」へ。ここは憧れつづけた珈琲専門店。最近カフェ雑誌でも頻繁に掲載されていて、見る度にお店の雰囲気と真剣な眼差しで珈琲を淹れるオーナーの姿を目の当りにしたい!と熱望してたお店なんです。
夜20時近かったのと住宅街にあるお店なので見つけられるか不安でしたが、お店の地理や外観はしっかり頭に刻み込んでたので、無事発見。これぞ食意地の成せるワザ!?

その日は、来られたことの嬉しさでキョドってしまい肝心な珈琲を淹れる姿を見もせず・・・。ただただ珈琲を味わいつくしてました。世界各地の厳選された豆が揃う「~Kajita」ですがその日は「エルサルバドル~」(国名と農園名なので非常に長かったりしてとても覚えられない)という中央アメリカの豆を使った珈琲を。
両親も珈琲好きなのでお土産にオリジナルブレンドの「あじわい」を購入。ものすごく芳醇な香りで車の中も翌日の台所もその香りが満ち満ちていたことには驚き。思いっきり匂いを吸い込む姿に少し呆れた顔をされましたけど・・・気にしない気にしない。

そして先日、名古屋へ出掛けたときに時間が出来たので再び「~ Kajita」へ。お一人様です。お昼前ちょうど席も空いていて今回はオーナーの一挙手一投足をガン見。一杯一杯黙々と丁寧に慎重に淹れられるその姿は、とても話し掛けれる様な雰囲気ではなく、見てるだけで感動さえもしてしまうほど。まさに職人。そうやって淹れられた珈琲は「単なる嗜好品」のイメージから「贅沢な一品」に。珈琲を侮る無かれ。です。

Kajita_2今回は一番人気と言われる「あじわい」よりも深煎りの「リッチ」と奥様が作るのっぽな「モンブラン」に。オーナーを目の前に憚られましたが一枚写真に収めて参りました。ははっ。

美味しい珈琲に美味しいケーキそして居心地の良い空間。贅沢な一時を堪能できる貴重な珈琲屋さんでありました。「ごちそうさま」と言うより「ありがとう」と言いたいくらいにファンになってしまったよ。行けて良かった~また行こー♬

またまたしっかりお土産も。チーズケーキやモンブランと一緒に、ポルボローネ和三盆、お茶請けとして出される「胡桃」も。これで家でも「~Kajita」を味わえるぞい。

|

« メイクは楽しみましょ。 | トップページ | うげっ。 »

「cafe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/17378386

この記事へのトラックバック一覧です: 香りいっぱいのこはく色した飲みもの:

« メイクは楽しみましょ。 | トップページ | うげっ。 »