« つぶやき | トップページ | 対極の映画を観てきた。 »

2007/10/07

日曜の出来事

Photo 恵那にあるパン喫茶「ほやら」に向かいました。
ぐんぐん山道(でもちゃんと舗装されてる)を上っていき、途中にある小里川ダムに寄り道。ここが結構な公園みたくなっていて道の駅なんかも併設されてるし、日本一デッカイ水車もあって長居し過ぎました。
再び車に乗り込み目指すはもちろん「ほやら」。途中そこかしこに小さな看板がポツンとあるのでそれを頼りに、田舎道を走ります。しかし。それも途絶え、不安になってしばらく進むと再び看板発見。(ちょっと映画「めがね」っぽい感覚。)矢印方向に坂を上がると突如車がギッシリ並んでます。そこが「ほやら」でした。店の外には人がたくさん・・・みなさん「待ち」の方々。お店の方に伺うと「1時間くらい掛かること」「ランチが用意出来ない可能性が非常に高いこと」を伝えられました。・・・・・しまったよ。ダムに1時間費やしちゃったもん。ダム後回しにしとけば・・・・なんて後悔しても仕方ない。また来よう!と開き直り?今回は諦めましたー。近いうちリベンジしまーっす。

とは言ってもお昼時。お腹はぺこぺこ。そしてこんな山奥に怪しげな「お食事処」の看板。半ば潰れてるんじゃない?と諦めつつ探してみたら、営業してました。
そのお店が「お食事処 小里川」という釜飯屋さん。どうも静かな山奥にあるお店とかって「他にないから営業してる」=「美味しくない」的な偏見を持ってたので(えぇ小さい人間です)あまり乗り気じゃなかったんですが、賑わってるし入ってみました。店内はカウンター席と座敷でまるで近所の居酒屋の風貌。カウンター内も女将さん1人だし。少々「どうなの?」と感情を抱きつつも釜飯の「えびかしわ」と松茸の土瓶蒸しを注文。暇なんで店内を見回してると否が応でも目に入ってくる「へぼ」と「しんこ」の文字。どうもここの名物っぽい感じ。ん~何だろう?と思ってたらば、「へぼ」=「地蜂」・「しんこ」=「雀蜂」らしいですわ・・・。イナゴとか蜂の子でさえ食べれんもん。絶対、無理です。口にしたら気絶する自信があるくらい、虫アウトです。これでさらに萎えました・・・。かなりどんよりした中、土瓶蒸しPhoto_2 登場。添えてあった酢橘を搾り口にしてみると、これが美味しいのなんの!!!松茸の香りが濃いぃっ!土瓶蒸しは滅多に食べないけど此れほどに味のしっかりしたのは初めて。釜飯もいいお味でした。

山奥のお食事処も侮れませんね。あ、ちなみに土瓶蒸しは800円とリーズナブルでしょ。「のんびりドライブ方々、釜飯食べに。」ってのもいいかもしれません。

|

« つぶやき | トップページ | 対極の映画を観てきた。 »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/16690358

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の出来事:

« つぶやき | トップページ | 対極の映画を観てきた。 »