« 続いては | トップページ | GW@軽井沢 2 »

2007/05/05

GW@軽井沢

セクシーボイスを目指すものの、ただ今、私め喉が大荒れ中。素晴らしくダミ声、おっさんボイスを披露しております。お聞かせできないのが残念でなりませぬ。セクシーボイスと言えば日テレ系の「セクシーボイスアンドロボ」大苦戦してるんですってね。松山ケンイチ要チェックな俳優なのになー。映画だと映えるんだけどなー。キャラ負けなのかなー。一匹狼ぽい役のが合う気が・・・勝手な意見だけども。

それはさておき。

GW後半戦は初日から軽井沢へ1泊2日。中央道も長野道も上越道もガ~ラガラで快適ドライブだったものの、軽井沢へと続くR18は大渋滞。途中で我慢しきれず脱線。そしたら中の道はこれまたガ~ラガラ。チャレンジあるのみです。

this is くるみだれそば まずは腹ごしらえってなことでプリンス通りのお蕎麦屋さん「きりさと」へ。他では食べたことの無い「くるみだれそば」にしてみました。最初から「くるみだれ」として登場するのかと思いきやペースト状のくるみを“そばのかえし”で自分好みに溶いていくというもので、いささか失敗。薄めすぎた・・・。ゆえにベストな状態で楽しむことが出来ず、後悔。天ぷら蕎麦が美味しそうだったなー。
そうそう。店内満席のため通りに面したテラスにてお食事。蕎麦とテラス。ミスマッチ具合がよろしい。そして目立つ。渋滞の車からの視線が痛かったわ。

そしてその後はセゾン現代美術館へ。美術館の展示作品よりも広い敷地に点在する数々の彫刻(イサム・ノグチ作とか)が思いのほか、魅力的でした。(あ、でもアンディー・ウォーホルの「毛沢東の肖像」はじっくり観ましたけども)たぶん滞在時間も外のほうが長かった気がするし・・・。セゾン現代美術館の敷地内 それにしても、ココ館内以外は無料スペースってことあんまり知られてないのかしら?

彫刻と思う存分触れ合った後は、車ですぐのホテル ブレストンコートのラウンジでティータPhoto_33 イム・・・とその前に。併設?する「石の教会」へ。教会へは石の通路を通って向かいます。その通路からして異空間。なんだかワクワクどきどきしちゃうほど。やがて見えてくる教会の姿は普段想像する教会とは全く異なっていて、独特のカタチをしてました。石の建造物ってどうも冷たいイメージだけど教会内は鮮やかな緑が溢れてて、水も流れていてかなり雰囲気よかったです。HPやパンフでも紹介されているけど、夜の教会は光が溢れ出しててまたまたステキみたい。

では、まったりティータイム。

Cake ホテルのラウンジは日常滅多に入らない空間。でもやっぱりこういうとこのCSはしっかりしてるわ。心地よさは抜群。たまには利用して気分をアゲてくのもいいなー。美味しいケーキとおかわり自由の珈琲と居心地の良さでかなりかなりロングステイしてしまった・・・。本当は他にも美術館巡りを予定してたのに、これにて本日終了~。ありゃ~。ま、のんびりするのも良しだわさ。

|

« 続いては | トップページ | GW@軽井沢 2 »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/15005465

この記事へのトラックバック一覧です: GW@軽井沢:

« 続いては | トップページ | GW@軽井沢 2 »