« そうだ京都へ行こう。vol.2 | トップページ | そうだ京都へ行こう。vol.4 »

2007/04/12

そうだ京都へ行こう。vol.3

Mina_perhonen 雨の世界遺産を堪能?した後は市内へ戻り、四条界隈をブ~ラブラ。四条と言えば、行ってみたかった「mina parhonen 京都店」。少し道に迷いながらも見つけましたよ、趣のある寿ビルディング。扉からしてminaチック。店内は当然の如くminaワールドが広がってて、mina好きにはたまらん空間でしょーね。驚いたのは、お客さんが全員何かしら1点はminaアイテムを身に着けていたこと。スカート、コート、エッグバッグetc。身に着けてないのはトラベラーの私たちだけで、肩身が狭かったゼ(汗)

Mina せっかく来たし、ってコトで何を買おうか物色するもやっぱり服には手が出ないもんだから、相変わらずのミニバックで。そしてお初にお目にかかるタオル(オリーブ)に・・・。ミニバックは「花びら」を意味する「petal」のホワイトを。ヒラヒラ具合が儚げでカワイイ。ミニバックがどんどん溜まっていくわ~。

minaの近くの「弥次喜多」を気にしつつも雨と寒さに負けて、高島屋経由の藤井大丸へ。いくつかSHOPを覗いてみたけど、名古屋と規模が違う・・・・特にUA。広っ!多っ!普通に買い物がしたくなっちゃったよ・・・(泣)と、この時点で私たちとっても腹ペコ隊。イノダ、中村藤吉以降何も食べちゃーいませんってば!そんなわけで、京都女子に混ざって買い物をエンジョイする気力は既になく、どこかでパワーチャージ!!!こんな時に「沸っ」と閃いちゃったのが「kitone」。前回惜しくも食べ逃していた「kitone」のスープを楽しめるチャンスがここに到来。うわーーーーーーーーい♬と歩き出すも案外、遠かった・・・。けど美味しいもののためならば文句を言わずに歩ける私たちってステキ。うんうん。

Kitone

さっきまでいた四条とは打って変わって、そこで暮らす人々の生活感が漂う路地にある「kitone」。夕方という時間も作用してかノスタルジックさは前回より数倍増しでした。寒い雨の中、入り口からこぼれる光にホッとしたのは私だけじゃないはず。


Kitone_1歩き回ったのと寒さで疲れた体にじんわり染み込んでいったのが念願のスープ。10数種類もの野菜が煮込まれたスープはやさしい味で満足の一品。ちなみに+αでマフィンもオーダー。はちみつバターで糖分も補給。しみじみと「あぁぁ幸せだぁ」と実感したのであります。

夕ご飯はvol.4で・・・。

|

« そうだ京都へ行こう。vol.2 | トップページ | そうだ京都へ行こう。vol.4 »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/14680868

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ京都へ行こう。vol.3:

« そうだ京都へ行こう。vol.2 | トップページ | そうだ京都へ行こう。vol.4 »