« そうだ京都へ行こう。vol.5 | トップページ | メンズに惹かれる »

2007/04/16

そうだ京都へ行こう。ラスト。

思いのほか長々と続いてしまった「そうだ京都へ行こう。」シリーズもやっとこ終了。

Photo_23ランチを済ませた私たちが向かうは「京都御苑」なんと言っても一般公開最終日。行かなくっちゃ行かなくっちゃぁ~♪で望むもタイムアウト。ありえなぁぁぁぁいっ!!!!!!!至る所でのんびりまったりしすぎた結果がこのザマです。だだっ広い苑内をただただ虚しく歩く女ふたり。まさか15時までなんてねー。早いよねー。ちゃんと下調べしなかった私たちが悪いんだねー。キィィィ。なんてボヤキつも、秋に再チャレすることで落ち着き、行動は次へ。

京都御苑近くの「一保堂茶舗」です。そしてその中の喫茶室「嘉木」が目的の場所。一保堂さんのお茶がいただけるのはもちろんのこと、お茶の美味しい淹れ方やお茶についても学ぶことが出来ます。ちょっとした体験型喫茶。質問をすれば丁寧に教えてもらえるし、プラスαの情報ももらえたり。知っているようで知らなかった「玉露」と「煎茶」の違いを教えてもらいましたー。(コレってみんな知ってるのかなぁ?)何をいただこうか迷った末Photo_24 に注文したのが抹茶の濃茶。(濃茶の意味も知らず・・・)出てきてビックリ。THE真緑。抹茶を少量のお湯で溶いただけのもので、見た目すっごく苦そう。恐る恐る口にすると、またまたビックリ。苦くなーい。逆に甘みがあってなんとも不思議。ねっとりしてるからお茶っぽくはないけど、後でお湯で薄めてもらって薄茶として飲めるから一度で二度おいしい。この抹茶には感動しました。ちなみにこの日の和菓子は「幸楽屋」さんの「さくら」と「ゑびす屋加兵衛」さんの「矢来餅」です。京都の老舗の和菓子が味わえるのも嬉しいところ。こういう楽しみも京都ならではなのでしょうね。

世界遺産も見れたし、美味しいものもたくさん食べたし、京文化にも触れたし。さて、そろそろ帰る時間が近づいてきたので、京都駅へ。伊勢丹辺りで京土産を買い、少しの合間をPhoto_25 みて初京都タワーへ。望遠鏡のある展望室はかなり人が多かったけど階下は人も殆ど居なくって貸切状態。じっくり京都の夜景を楽しむことが出来て大満足。しかも京都が本当に碁盤の目のような街だということも実感できたしね。京都旅行の〆に京都タワーは打って付けですよー。

今回もかなり動き回ったけど、まだまだ京都は訪れてみたいところが、盛りだくさん。次回はどこに行こうかなー。むふふ。今から楽しみ。

|

« そうだ京都へ行こう。vol.5 | トップページ | メンズに惹かれる »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/14800107

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ京都へ行こう。ラスト。:

« そうだ京都へ行こう。vol.5 | トップページ | メンズに惹かれる »