« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/28

最近の本事情

Photo_29写真は、最近購入した本たち。

乙女の金沢」 ・・・タイトル通り、世の乙女の為の金沢ガイド。金沢の雑貨屋、CAFE,はもちろんのこと、工芸品や、銘菓、文化施設の情報も盛りだくさんだし、細やか。見てると金沢熱が高まってきてしまいました。

きらめくジャンクフード」 ・・・前々から本屋さんで見かけていて気になっていた1冊。恵文社にもあったので、ホテルで読む用に購入。今、流行のロハスに相反するジャンクフードをこれでもかっ!と集めたエッセイ集。読んでいるとどれも食べたくなってくるのでダイエット中の人には不向きなんだろうなー。私はコレに触発されてバナナブレッドを作ってしまった・・・。ジャンクフードLOVE。

タビリエ軽井沢」・・・GWに軽井沢へ出掛けマッス。旅のガイドブックは持ち歩きに便利なこのくらいのサイズが助かるっ。 ただ、買っただけで殆ど目を通さず・・・。ちゃんと予習しなくっちゃ。

今日のデザート帖」・・・料理研究家・長尾智子さんのレシピ本。果実にひと手間かけるだけでグッとデザート度を上げる方法から始まり、ページを重ねる毎にレベルアップしていく教習本的な本。まだ、なにも作っちゃいないけど、本がボロボロになる日を迎えるつもり。

spoon.」・・・相当久しぶりの「spoon」。「初夏の美術館ガイド」に釘付け。わわわわわ。これは行かねば!な美術館が!金沢21世紀美術館や直島は知っていたけど、4/28OPEN(って今日じゃないかっ)の横須賀美術館や3つの美術館が揃うクレマチスの丘はまさにツボ。あー行きたいっ行きたいっ。

こうやってみてみると、旅&食への傾向が強いもよう。そういや、最近小説とか読んでないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

メンズに惹かれる

いやはや、思わせぶりタイトルに、いささか赤面。

Photo_27最近、スポーツを始めたので、ウエア探しにユニクロへ行ってみたら、企業コラボTシャツに目を奪われてしまった・・・。ただ、サイズがどうもデカイ。もしやメンズか?と思いつつも買ってしまったよ。Sサイズをね。それとポロシャツも。ユニクロのポロは使えるんだよねー。色も豊富だし、形もキレイだし、なんと言ってもお値打ちだし。

結局、目的のウエア探しには至らず。やっぱり専門店を覗いてみよっと。ただコラボTはウエアとしても使えるけどねーん。にひっ。そうそう、サイトを見てみたらやっぱり私が買ったのはメンズだったし。でも、私が気になるコラボTは全部メンズなんだけどなー。なんでだろう?まぁ、メンズのでも構わず着ちゃうけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

そうだ京都へ行こう。ラスト。

思いのほか長々と続いてしまった「そうだ京都へ行こう。」シリーズもやっとこ終了。

Photo_23ランチを済ませた私たちが向かうは「京都御苑」なんと言っても一般公開最終日。行かなくっちゃ行かなくっちゃぁ~♪で望むもタイムアウト。ありえなぁぁぁぁいっ!!!!!!!至る所でのんびりまったりしすぎた結果がこのザマです。だだっ広い苑内をただただ虚しく歩く女ふたり。まさか15時までなんてねー。早いよねー。ちゃんと下調べしなかった私たちが悪いんだねー。キィィィ。なんてボヤキつも、秋に再チャレすることで落ち着き、行動は次へ。

京都御苑近くの「一保堂茶舗」です。そしてその中の喫茶室「嘉木」が目的の場所。一保堂さんのお茶がいただけるのはもちろんのこと、お茶の美味しい淹れ方やお茶についても学ぶことが出来ます。ちょっとした体験型喫茶。質問をすれば丁寧に教えてもらえるし、プラスαの情報ももらえたり。知っているようで知らなかった「玉露」と「煎茶」の違いを教えてもらいましたー。(コレってみんな知ってるのかなぁ?)何をいただこうか迷った末Photo_24 に注文したのが抹茶の濃茶。(濃茶の意味も知らず・・・)出てきてビックリ。THE真緑。抹茶を少量のお湯で溶いただけのもので、見た目すっごく苦そう。恐る恐る口にすると、またまたビックリ。苦くなーい。逆に甘みがあってなんとも不思議。ねっとりしてるからお茶っぽくはないけど、後でお湯で薄めてもらって薄茶として飲めるから一度で二度おいしい。この抹茶には感動しました。ちなみにこの日の和菓子は「幸楽屋」さんの「さくら」と「ゑびす屋加兵衛」さんの「矢来餅」です。京都の老舗の和菓子が味わえるのも嬉しいところ。こういう楽しみも京都ならではなのでしょうね。

続きを読む "そうだ京都へ行こう。ラスト。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

そうだ京都へ行こう。vol.5

Photo_21早朝。友人は一人清水寺へと向かい、私は一人部屋でまったり・・・・のつもりが、負けず嫌いの血が騒ぎ?私も活動開始。ホテルから歩いて行ける東本願寺とその庭園「渉成園」を散策。東本願寺は大々的に修復工事中で、じっくりは見れなかったけど、その分、庭園でのんびり。2日目は天気にも恵まれて桜もきれいに咲いてたし、お庭そのものが見ごたえありで、優雅なひと時。だって、普段じゃー考えられないもん。あぁ、セレブリッチ。

Photo_22 友人との待ち合わせ時間が近づいてきたので、歩いて目的地「三十三間堂」へ。さすがに1001体もの千手観音がズラララーっと並ぶと圧巻。だけど、会いたい人似の観音様にも自分似の顔の観音様にも巡り会えず。たぶん一列に並んでいたら巡り会えたんじゃないかな・・・。あれだけ迫力のある光景もそうはないし、あの空間にいるだけで、雑念がなくなってクリアになる感じ。京都リストから外せないお寺になりそうだわ。引いたおみくじも「大吉」だったし♪わーい!!!

続いては「祇園きなな」へ。店の前には行列一切ナシ。おやぁ?休みかい?っと危惧するも大丈夫。ちゃんと営業中。開店早々だったからかしらねー。今日の「できたてきなな」は「黒ごま」。前回期待してた「黒みつ」じゃーなかったのが残念だけどさー。またリベンジするさぁー。
お店を出た頃も行列はなかったけど、表通りは人がうじゃうじゃ。なんとも人ごみって恐怖だわぁ。そそくさと逃げるかのように京都御苑方面へ移動。

続きを読む "そうだ京都へ行こう。vol.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

そうだ京都へ行こう。vol.4

「kitone」を出た後は、近くのお寺さんで催されてた「さくら祭り」をちょいと覗いて、地下鉄へ。いろいろ乗り継いで着いた先は、一乗寺駅。一乗寺駅と言えばこちらの記事へと繋がるわけですが、夕ご飯も最寄で済ませまして。

Photo_18それが「つばめ」さん。

ここもいろんな雑誌に取り上げられてるナチュラルカフェ。席数もそんなになくて、小ぢんまりとしたほんわかムードの店内でいただいたのが、「今日の定食」。メインの「豚と大根の角煮」は味がしーーっつかりしみていて美味しかったです。コーヒーにもこだわりがあるようだけど、今回は飲まず終い。残念です。今度はランチ時に行こっかなー。でも混んでるよなー。

ところで、一乗寺に出掛けるときに避けて通れない交通手段「叡山電鉄」の乗り方?がチンプンカンプンで、車内でもそわそわしっぱなし・・・。たぶん相当浮いていたハズ。京阪の駅員さんは冷たかったしな・・・。

そんなこんなで、1日目は終了~。よく歩いたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

そうだ京都へ行こう。vol.3

Mina_perhonen 雨の世界遺産を堪能?した後は市内へ戻り、四条界隈をブ~ラブラ。四条と言えば、行ってみたかった「mina parhonen 京都店」。少し道に迷いながらも見つけましたよ、趣のある寿ビルディング。扉からしてminaチック。店内は当然の如くminaワールドが広がってて、mina好きにはたまらん空間でしょーね。驚いたのは、お客さんが全員何かしら1点はminaアイテムを身に着けていたこと。スカート、コート、エッグバッグetc。身に着けてないのはトラベラーの私たちだけで、肩身が狭かったゼ(汗)

Mina せっかく来たし、ってコトで何を買おうか物色するもやっぱり服には手が出ないもんだから、相変わらずのミニバックで。そしてお初にお目にかかるタオル(オリーブ)に・・・。ミニバックは「花びら」を意味する「petal」のホワイトを。ヒラヒラ具合が儚げでカワイイ。ミニバックがどんどん溜まっていくわ~。

続きを読む "そうだ京都へ行こう。vol.3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ京都へ行こう。vol.2

我ながらスゴイ。初っ端から「食」ネタ披露だなんて・・・。ここからは知的に世界遺産に浸りませう。

Photo_16 平等院はカメラには全体を収められない大きさだけど、想像してた大きさの1/2程度だったのと、質素な佇まいが(とは言っても創建当初は原色で彩られ、煌びやかだったそうだけど)想定外でした。もっと主張が強いイメージだったんだけどな。でも逆にそれが、重みを感じた要因かも。どちらにしても1000年も昔から今に至るまで存在してるなんて、考えてみれば奇跡に近く。これから先も変わらない姿を守っていかなくちゃと微力ながらもひしひしと感じたのであります。平等院の外観を味わった後は、平等院の歴史、宝物が公開された「鳳翔館」へ。鳳凰はもとより、雲中供養菩薩が見られるから必見。

なんだかこの調子で書いてくととんでもなく長くなりそうなんで、サクっと行きましょか。

続きを読む "そうだ京都へ行こう。vol.2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ京都へ行こう。vol.1

名駅から京都まで新幹線だと35分ほど。家から名駅まで45分ほど・・・。なんとなく悔しい。まーそんなことはいいのだけど。

Photo_7 9時前には京都に到着。お花見の季節柄すでに京都駅には人がいっぱい。行く先々にこの人だかりが付いて回ったら・・・と思うと恐ろしかったけど、今思えばそう人ごみに揉まれることもなかったなぁ・・・。とりあえず、荷物を駅近くのホテルに預け、身軽になって、さぁ京都観光の始まり始まりぃ~。
っとその前に腹ごしらえをしなくっちゃパワーが出やしまへんぇ。スタバとかマックが頭を過ぎるも、ここは京都。だめだめ。いつもの味に甘んじちゃぁ。悩みながら歩いているとイノダ発見っ!地下街にも進出してたのねーん。ありがたいわ。こりゃ。私も友人M嬢もタバコ吸Photo_10わないけど、喫煙席に案内され・・・メニューを見て激しく迷う。朝食に、モーニングにこんなに払えない性です。愛知県民。故に敢えてコーヒとフレンチトーストに。コーヒはもちろん「アラビアの真珠」で決めてみました。普段はブラック派なんですけどねぇ、ここは特Photo_13別。フレンチトーストは見た感じ、まるで厚焼き玉子。普段見るそれよりも黄色くて、大きくて、砂糖がたっぷり。そしてモッチリしていて。クドクなくて。イケます。テーブルに置かれた灰皿もイケてます。買って帰ろうかと思ったくらい。誰もタバコ吸わないのにね。

イノダで血糖値も上げて元気モリモリになったところで、いざ出発。

やばい。長くなりそう・・・・・・・・・・・。

続きを読む "そうだ京都へ行こう。vol.1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

ろみさんとpapabubble

Keibunsha 7日(土)に京都へ。観・食・買のダラダラ話は後日UPするとして、取り急ぎ恵文社ネタを。4月1日~4月15日まで恵文社生活館のミニギャラリーで開催されてる、トリコロールブックス「Après la pluie… あめふって・・・」出版記念イベントですが、ここで菓子研究家いがらしろみさんのジャムが買えたり、papabubbleのキャンディが買えたりします。へぃ。今じゃ、ネットでしか買えない(鎌倉に行けば別だけどさっ)ろみさんのジャム!!!!それがいろーんな種類並んでて迷うこと必須。あれも欲しい!これも欲しい!テンション上がりまくり結果、カワイイネィミングの「Heidi」(ハRomiuniepapabubbleイジ・・・イチゴとキルシュのジャム)に。何で1個しか買わなかったのか、ただ今後悔の嵐のド真ん中。そして、キャンディ。このイベントに合わせて特別限定販売。フルーツに混ざって「涙味」なるものがあるんだとか。確かに雫のキャンディがあるある。


興味のある方はぜひぜひ、お出掛けを。ただ、ジャムはともかくキャンディがあるかどうかは分かりませぬが。だって既にあんまり数がなかったんだもの・・・。

今知ったんだけど、私が行ったその日、ろみさんも恵文社を訪れていたそう。なんちゅうニアミス。あわわわ。会いたかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

更新停滞中

サボってるわけじゃーありんせん。ただただ多忙なのですぇ。忙しいことは良いことだ。と思う反面、江國香織さんがどこかで「忙しがることはカッコ悪い」チックな事を書かれていた様な気もして、ちと胸が痛い。とりあえず、今は体力と気力が伴わず、ブログもこの有様。引き続きもう暫く更新は出来そうにないので、ここいらでゲスト登場。

Tinyザンっ。「Tiny」さんでっす。去年の夏に東京へ行ったときにminkさんで購入。他のモチー フと迷いに迷った結果、リボンモチーフに。たまらんカワイイっす。今は生産も販売も休止中とのコト。そんなら、あのときに他のもお持ち帰りすればよかったゼ。くぅぅぅ。悔やまれるっ!!!

さぁて。週末は京都に行って参ります。さぞかし人が多いのでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »