« 酒と人ごみに酔う。 | トップページ | MLSへ馳せ参ず »

2007/03/04

冬も来ないうちに

「冬来たりなば春遠からじ」とはイギリスの詩人が詠んだ歌の一節。「厳しい日々の後には幸せがやってくる」というようなことを季節に例えたようですが、今は往往に季節としての「春」を待ちわびるコトバとして定着している気が・・・。私もそういった風にしか使ったことないし・・・。でも、今年は冬らしさを実感する間もなく、春がやってきたもよう。昨日の夜に私はそれを察知。空気の匂いが「春」だったんだなー。いつの間にか移ろい行く季節も実はどこかでサインが出ている気がして。それが私にとっては「匂い」なのですが・・・。いかがでしょう。
春には春の。夏には夏の。それぞれの匂いをキャッチ。学生の頃にもそんな話をしていたら、教授に「野性的だね」と言われました。別に平気。

Umehana今日は、近所の神社の梅園を愛でに。各所に置いてあるベンチでは、お弁当を広げる親子。そして、カップ酒を片手に気分良さげな、おっちゃんも。もう春です。

よぉぉぉっし。花見計画立てるぞーい♬

|

« 酒と人ごみに酔う。 | トップページ | MLSへ馳せ参ず »

The others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/14129779

この記事へのトラックバック一覧です: 冬も来ないうちに:

« 酒と人ごみに酔う。 | トップページ | MLSへ馳せ参ず »