« ふらっと京都 | トップページ | 実は持ってます。 »

2006/10/19

フラガールいかがでしょう。

Hula_girl_1 昨日、巷で話題?の「フラガール」 を観てきました。予想以上に大爆笑あり、うるうるありの胸キュン映画で、やられました。

劇中はほとんど聞きなれない東北弁?が延々続くのに、ちっとも違和感なく何を言ってるか理解できちゃうから不思議。東北弁てカワイイのね。名古屋弁では、そうはいかないんだろうな・・・。

どうも、しずちゃんが浮いてんじゃぁないかと思ってたら、なんてことない、しっくりきててこれが「ハマリ役」ってことなんだろうと感じたワケです。そして、誰よりも印象に残るのが蒼井優ちゃん。あの最後のダンスは圧巻!見惚れますね。あれは何度見ても感動するはず。もともと昔からいろんなダンスをしているらしいので、彼女だからこそ出来た「紀美子」なのでしょう。おっとそれはまた「ハマリ役」って事か・・・。でもねー他の女優さんだったらあんなダンスは出来ないよねー。フラって艶かしい(←表現エロい?)動きになりがちだけど、彼女のは清々しいだとか凛々しいって表現が合うダンスでカッコイイんですってば!!!

なんだろうね、当時の独特な閉鎖的っていうか「炭鉱の町で生まれたのだから一生炭鉱を守る」っていうような大人たちのシガラミの中でも一生懸命フラに取り組む彼女達の姿はとてもキレイ。「一生懸命は何かを変える」(こんなコピーがあった気がする・・・)を体現した映画ですね。どうも大勢で一つのものを「作る」だとか「成し遂げる」っていうのに憧れがちな私。社会人になってからはほぼ個人プレーだからさ、フラガールが羨ましかったりもするんです。

|

« ふらっと京都 | トップページ | 実は持ってます。 »

The others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/12343292

この記事へのトラックバック一覧です: フラガールいかがでしょう。:

» 『フラガール』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため、友のため そして自分の人生のために 少女たちはフラダンスに挑む 感動の映画化! (T_T)ハンド タオル必需品〜! 炭鉱の危機に立ち上がれ! 愛と勇気のエンタテインメントショー 制作国::::200... [続きを読む]

受信: 2006/10/19 22:57

« ふらっと京都 | トップページ | 実は持ってます。 »