« とりあえず | トップページ | ラスト1DAY »

2006/08/29

数秒の世界

ついさっきまでTBS系で放送されてたドラマ「メッセージ」を途切れ途切れではあるけど、観てました。「CMの日スペシャルドラマ」っていうだけあってCM業界・・・というよりCMに携わる人々のドラマ。

私もかつて、広告業界を夢見た時期があってメディア論だとかそんな類の講義を受けてたんですよ。その割りにこのドラマの主役「杉山登志」さんを知らなかったり、結局のところ全く違う業種に就いてるんで、偉そうなことは言えないけど、スゴイよね。ドラマ中にも彼の作ったCMが度々流れるけど、今観ても新鮮だもの。年間測り知れない膨大な量のCMの中でも記憶に残るCMってほんの僅か。そんな世界。たった15秒。たった30秒。見る側からしてみれば「たった」でも作る側からすればその数秒は「濃厚」な時間なのでしょうね。たとえ数秒であっても、作り手が妥協してしまったら伝わるものも伝わらないし。でも実際、CM見てると「伝わらない」CMが多いんだよねぇ。たいていのCMは1回見たら飽きます。数秒でもグッと惹き付けられるCMは出てこないかしら。

「杉山登志」さんの作品がどうやら銀座にある「ハウス オブ シセイドウ」でも観れるんですって。この間、銀座に行った際に寄ろうかと思ってたけど時間の都合で行けなかったとこKoukokuhihyou ろ。行っとけばよかった。確か、無料だし。あぁ後悔。

そう。一時愛読書は広告批評でした。

|

« とりあえず | トップページ | ラスト1DAY »

The others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/11657714

この記事へのトラックバック一覧です: 数秒の世界:

« とりあえず | トップページ | ラスト1DAY »