« いざトーキョーに行かん | トップページ | 泊まるトーキョー »

2006/08/14

観るトーキョー①

12日。トーキョーへ出掛ける。前日眠るのが遅かったせいか、それとも旅行特有のドキドキのせいか、とりあえず朝、気持ち悪かった・・・。それでも新幹線に乗ってしまえば関係ない。目的地はトーキョーでも、しょっぱなのメインはなんと言ってもMt.富士。期待に胸膨らませるも、みごとに曇り空で見えませんでした。がっくし。Yumeji

さてさて。トーキョーに着いても静岡上空と同じように曇り空。とりあえずは駅構内のコインロッカーに荷物を預け身軽になったうえで根津へ向かう。

下町感漂う根津にあるのは竹久夢二美術館。竹久夢二の描く絵がどうも苦手な私です。愁いを含んだあの表情が。だからそれほど興味はなかったのだけど。行ってみると案外楽しめるものです。夢二の恋模様がふんだんに記されていたし。恋多き画家だったのね。この美術館は弥生美術館に併設されてるので、そちらも一緒に観覧できます。ちなみに弥生美術館では挿絵家「伊藤彦造追悼展」が催されてました。

Ginzaburari その後は「銀ブラ」です。この日はちょうど落雷で山手線が不通になってたりした日。銀座も既に危うい雲に覆われつつあり、あっと言う間に雨は降るわ、バリバリと雷鳴轟くわで逃げ惑ってましたがなんとかバーニーズ発見で避難。                     初バーニーズ。予想通りのラグジュアリーっぷりで、ビルケンで乗り込んだカジュアルライクな小市民は若干おどおどしながらも、しっかり要点チェックはして参りました。ルブタンもサルトルもクロエも。一番興味深かったのが今期のサルトル。ズラっと並んでいたけど、どれもしっくりこなかった。コレはもしや今期のサルトルゲットは無いやもしれぬぞ・・・。                                                                                                               バーニーズを出る頃には小雨になって雷も遠ざかってくれてました。のでいろんなSHOPをチラ見しつつ松屋銀座にIN。ここはスイーツ目当て。デパ地下のね。夜に部屋で食べようと思ってさ♪もちろん目指すお店は決まっていたのに、いくら探しても見当たらない・・・。もしや撤退?悪い予感は当たるもので前日いっぱいで撤退してました。ありえない。遥々愛知からやって来たがね!!!!!どうなっとんのぉぉぉ!!!!!です。まさに。キィィィィィ。ちなみにそのお店とは瓶詰スイーツで私をトリコにしたデザカンでっす。ここにしか出店してなかったのに・・・。無念でございます。こうなったらココ(楽天へジャンプ)で買うしか手段はないのね・・・。潔くとはいかないけど諦めて、次のお店西光亭の黒蜜ゼリーを買って、そろそろ疲れたのでホテルへチェックイン。

と、突然ですが続きはまた次回。

|

« いざトーキョーに行かん | トップページ | 泊まるトーキョー »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/11438973

この記事へのトラックバック一覧です: 観るトーキョー①:

« いざトーキョーに行かん | トップページ | 泊まるトーキョー »