« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

マシュマロ

ブログも新鮮なネタが一番!だとは常々思っているわけですが、どうも気まぐれな性格ゆえに事の起きた順番通りの更新が下手っぴです。

というわけで、今更ながら今月19日の京都ネタ。・・・というわりにほぼ1箇所限定の情報なんですがね。

今回の京都の寄り道先は何が何でも行くぞぉっと誓っていた上京区にある、イチゴのお菓子専門店Magasin des fraises(マガザン・デ・フレーズ)さん。はっきり言って分かりにくい場所です。気づかずに通り過ぎます。小さいです。商店街に見事に馴染んでます。見つからなくて泣きそうで、車内の雰囲気も険悪になった頃にようやくそれらしきスペース発見。不安を持ちつつお店の前まで行くと、ショーケースにはイチゴ色がたっくさん。なんとか辿りつけました。

2006_08200096 私がココに来たかったのは京都を紹介する雑誌でここのイチゴ色した「マシュマロ」に釘付けになったから。なので当然お目当ては「マシュマロ」です♪雑誌では大きな瓶にたっぷりマシュマロが入った写真が紹介されてたけど、生憎それはお目にかかれず。是非とも見たかっただけに残念。とりあえず小分けされたのを我が家へお持ち帰り。

2006_082000771レジ脇に小さなカフェスペースがあるのでそこで暫し休憩です。せっかくだから「いちごみるく」飲んできました。それは確かにイチゴでした。イチゴ濃縮ドリンクですが、ムースみたく滑 らかで、ああいう「いちごみるく」は初めてでした。思い出してもやっぱり美味しかった。ふふ。

その後は険悪ムードも解消されてベタに「柳桜園茶舗」に寄ってほうじ茶を買い、近くの「はふう」でカツサンドをテイクアウトして京都とお別れしたのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラスト1DAY

Tarogoods 汐留の日テレにて公開されてる「明日の神話」もとうとう明日が公開最終日ですね。どうして、まぁここまで岡本太郎にハマッたのかは我ながら若干謎ではありますが、きっと心を捉えて放さないパワーが彼にも彼の作品にもあるのでしょう。    そんな太郎パワーの一端を担うのが、今我が家におります。はい。写真のフィギュアですねぇ。「河童」&「若い夢」です。どちらもとってもに愛くるしいでしょ。日テレの岡本太郎コーナーで遭遇して、即買い。オークションでもちょっと値が上がってたり、そのコーナーでも品切れ状態のときもあったらしいのですが、知らず知らずに出合ってしまいましたわ。両方のフィギュアとも、ほのぼのほんわかして平和を醸しだしてます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

数秒の世界

ついさっきまでTBS系で放送されてたドラマ「メッセージ」を途切れ途切れではあるけど、観てました。「CMの日スペシャルドラマ」っていうだけあってCM業界・・・というよりCMに携わる人々のドラマ。

私もかつて、広告業界を夢見た時期があってメディア論だとかそんな類の講義を受けてたんですよ。その割りにこのドラマの主役「杉山登志」さんを知らなかったり、結局のところ全く違う業種に就いてるんで、偉そうなことは言えないけど、スゴイよね。ドラマ中にも彼の作ったCMが度々流れるけど、今観ても新鮮だもの。年間測り知れない膨大な量のCMの中でも記憶に残るCMってほんの僅か。そんな世界。たった15秒。たった30秒。見る側からしてみれば「たった」でも作る側からすればその数秒は「濃厚」な時間なのでしょうね。たとえ数秒であっても、作り手が妥協してしまったら伝わるものも伝わらないし。でも実際、CM見てると「伝わらない」CMが多いんだよねぇ。たいていのCMは1回見たら飽きます。数秒でもグッと惹き付けられるCMは出てこないかしら。

「杉山登志」さんの作品がどうやら銀座にある「ハウス オブ シセイドウ」でも観れるんですって。この間、銀座に行った際に寄ろうかと思ってたけど時間の都合で行けなかったとこKoukokuhihyou ろ。行っとけばよかった。確か、無料だし。あぁ後悔。

そう。一時愛読書は広告批評でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

とりあえず

2006_082000361 大阪に行ったので今、巷で話題?の「Chloe♡Juice」もチラ見してきました。一番初めにココの事を知ったのはEXPO’77さんのブログで、それからmixi等々でも情報収集。いちお、クロエ愛用者ですのでね。(財布がクロエだもの)行っておいて損はないかなと思って。その日は行った時間が遅かったからなのか既に完売状態。(←グッズが)なんとなくSHOPそのものを見れただけで満足かな。そこだけ真っ白な空間で他とのバランスをみても、異質。それだけ目立つのでしょうね。東京青山に期間限定であった「Chloe Cafe」も真っ白だったけ。クロエは白好き?ちなみに今回の大阪の出店はなんの意図によるものなの?特にSHOPのOPEN予定もなさそうなのに。

結果、ほぼ素通り状態だったけど、明日も早朝から女の子や、いろんな人がズラリと並ぶのでしょう。それにしても、クロエグッズGETの為に泊り込みするとは。いやはや熱いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいとうを持って出かけよう。

Res_1普段、「すいとう」を持って出歩くことってなかなか無いですよね。ちょっと喉が渇けばコンビニでドリンクを買ったりだとか、CAFEに入ったりだとかで、簡単に解消できちゃうもの。そんな生活を当たり前のようにしていたわけですが、「Re:S」という最近創刊されたばかりの雑誌の特集が「すいとうのある暮らし」というもので、ペラペラ読んでみたらなるほど「すいとう」っていいじゃないか。という思いに至るのです。「すいとう」を持ち歩くことって、暮らしを大切にしてる感じ、懐かしい感じがしません?学生の頃とかは「すいとう」はとても身近だったし、欠かせない存在だったのに、いつの間にか「すいとう」離れしてました。ここでちょっと「すいとう」を見つめなおしてみようかな。地球にも優しいしさ。

知ってました?スタバとかでも「すいとう」を持参すればドリンクを入れてくれるんですって。こういうのが今「マイボトルカフェ」とい活動に発展していっているようです。スタバのようなコーヒーチェーン店は全国でこういった活動に参加できますが個々のCAFEでの活動は今のところ東京、大阪のみのようで、まだまだ全国規模ではないけれど着々と広まっていくでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

やはりTAROです

Tower_of_the_sun 大阪に行ったのならやっぱり今時「太陽の塔」は欠かせないので、当然の如く行ってきました。いつも大阪への行き帰りには高速から眺めて「あーあれが太陽の塔なんだぁ」程度でしたが、本年度は岡本太郎YEAR(私にとって)ですからね。ましてや、「明日の神話」を観てきたばかりだし。

想像を遥かに超える大きさでした。ものすごい存在感。体中の血がゾワワワワーって感じで鳥肌立っちゃったわ。途中大雨に降られたり、どんより雲に覆われたりするのも、どうにも「太陽の塔」の影響に思えてしまうくらい。塔自体からパワーが出てる気がしましたから。

私の生まれるずーっと前から今と同じ場所で、同じ方向を眺めながら「太陽の塔」は佇んでいたんだと思うと、泣きそうなくらい。とても「物」とは捉えられない存在ですね。一つの生命体のようで。どうかどうか、この先も変わらぬ姿でずっとずっと、その場にいてくれますように・・・・。

Tower_of_the_sun2 今、ほぼ日で思想家であり宗教家であり文化人類学者等々さまざまな顔を持つ中沢新一氏による「明日の神話」の解説を観るとが可能。「明日の神話」はもちろんのこと、それと同時期に作られた「太陽の塔」との関連についてもお話が聴けます。10日間かけて全てを放送するようで一気観は出来ませんが、気になる方はぜひどうぞ。http://www.1101.com/taro_money/nakazawa/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/22

大阪記録

Sojiysu9トーキョーに行ったばかりですが、今度は大阪に行ってきました。メインは高校野球。生憎、東海勢は早いうちに甲子園を去ってしまいましたが、日本各地で毎日毎日練習を重ねてきた球児たちの熱いプレーを直に観れるのはいいもんです。歓びや悔しさを素直に表す彼らに「青春」を分けてもらいました。今回、観戦したのは金曜日の準々決勝で日大山形VS早実。鹿工VS福知山成美。結果優勝したチームのプレーも観てきたわけで、当然「佑ちゃん」も観てきましたが、どうもそれ以上に鮮烈だったのが鹿工の代打の切り札今吉くん。彼ってばプレーしてなくてもグランドに登場しただけでエール?が送られるのね。そして打席に立てばそれは尚更のコト。勝俣バリの「シャー」(?)って雄叫びも球場全体を盛り上げてて。あんなムードメーカ今までいたっけ??彼のおかげで一味違った高校野球が楽しめました。あと鹿工の男臭い応援も面白かったし。

そのあとは念願のCHARKHAへ出かけて、フラワー雑貨をちょこちょこ買ってお茶してきました。想像してたよりもずっとこぢんまりとしていて、驚き。チェコの切手やらがたんまりあったり、女の子がたくさんいたり。小さいスペースは程よく混雑。CHARKHAのある堀江には他にも興味深いお店がいっぱい。名古屋にはこういうトコロないものね。

今回の宿泊は私のバースデー祝いを兼ねてちょっとリッチにリッツ・カールトンへ♡(私が勝手に予約したんだけど・・・強い味方一休.comで破格値でね) 想像以上にセレブリティのラグジュアリーので、ハラハラしっぱなしではありましたが快適に過ごして参りました。予約の際に「誕生日云々」と伝えてあったのでバースデーカードが用意されてたり、とにもかくにも、至れり尽くせりホテルですね。スタッフがこれまた爽やかで爽やかで。見習いたいとしみじみ。さすがです。さすがと言えば朝食もさすが。ホテル内のイタリアンレストランでのブッフェスタイルの朝食はメニューも豊冨でおいしい♪いつもならバシャバシャと写真を撮り放題なのですが、リッツ内ではなんだかカメラを出せませんでした。少しいつもより、しおらしく過ごしたワケです。

翌日は吹田へ行って京都経由で帰りましたわ。←に関しては後日UPしまっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/21

謎なのです。

Charkha_1 8月のあたまからココログのアクセス解析がコト細かくなったおかげで、一体、日本のどこから当ブログが眺められてるのか確認することができるのですが、地元愛知を大きく上回っているのが東京なんですよね・・・。じゃ、関東圏が全体的に多いかって言えばそうでもなくて。神奈川や千葉はあんまりだもの。んーナゼでしょう。東京の人のココロを揺るがすヒットワードでもあるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

食べるトーキョー

Junoesque東京に到着したのは11時。とりあえずは腹ごしらえ!ということで東京駅内にある JUNOESQUE BAGEL(ジュノエスクベーグル)へ。よくよく考えたら名古屋にもお店あったりして・・・。でもCAFEは東京にしかないからね。写真はシーフードサラダベーグル。もっちもちベーグルでお腹満タン。

夜。月島にてもんじゃ。もんじゃは今までにだって食べたことはあるけれど、やっぱり一度はもんじゃの聖地で食べてみたいもの。ってコトでほかにも夕食の候補はあったけど「もんじゃ」で即決。                                           月島も根津に負けず劣らず下町風情溢れておりましたが、一見、商店街チックな街並みも殆どが「もんじゃ屋」で成り立っていて、路地に入っても「もんじゃ屋」。一本裏の通りにも「もんじゃ屋」。そして大多数に行列が・・・。どれも似たり寄ったりのお店で、一体みんな何をポイントにお店を選んでいるのかが謎でたまらない。メディアへの登場回数に比例するのでしょうか?一通り巡った結果、決めたお店は「近どう」。ここも他に漏れず芸能人の色紙やらがたっぷり貼ってありました。

続きを読む "食べるトーキョー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

観るトーキョー④

さて。「観るトーキョー」シリーズ遂に終了です。ふぅぅ。時間が掛かったわ。

Omotesando汐留にて「明日の神話」をまじまじと観たあとは、いざ青山へ。目的はもちろーん「表参道 ヒルズ」です。特に気になるSHOPがあるわけではなく、THE表参道ヒルズが見たかっただけなので、サクサクと巡って人の多さに疲れて途中棄権。あーでも一応AHKAHe.m.と“美しいカデン”で注目株のamadanaは無難に店内クルーズしてきました。

ほかにも青山は気になるSHOP目白押しですが、なんせ時間がありませんからね、今回はぜんぶパス。そそくさと青山からはサヨウナラ。続きましては六本木。えぇヒルズです。ヒルズ内で遅めのランチを済ませたあとは、なぜだか、けやき坂通りにあるツタヤ トウキョウ ロッポンギに居座る。たいていココはトラベラーが居座るとこではないでしょうね。なのに私たちはごくごくフツーの雑誌をペラペラ。のんびりさせてもらいました。さぁ、ここでパワー補充をして、恵比寿へと向かう。

私にとっては恵比寿=greenなので当然目当てはgreen。少しばかり道に迷い地面に座り込んだ若者に道を尋ね2006_08130200るも成果なし。なんとかなんとか、地図と睨めっこでgreen発見。「おぉ、ここが私を夢中にさせてるgreenなのね」と言わんばかりにドッキドキして、入店。greenのラインがズラっとな並ぶと圧巻ですね。クラクラしちゃいました。やっぱりセレクトショップとは品揃えが違うものね。いいなぁ東京の人は。ここで買い物ができるなんて。羨ましい限りです。この秋冬ではトレンチを狙ってはいるんですが、この間試着したらどうも「しっくり」こなかったものだから、悩みに悩み中で。せっかくSHOPに行くも何も買えず、あえなく東京駅へと向かったのでした。

Metoro 今回、東京メトロであちこち目まぐるしく移動したワケですが、そんなときに大活躍したのが「東京メトロ2日間オープンチケット」東京メトロ全線を2日間何度でも乗り降りOK。関東圏内では購入不可だし、コレだけの購入も不可ですが、あるとすごく便利。美術館などで割引の特典もあるしね。新幹線の予約を旅行代理店でする際には必須アイテムですよん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

観るトーキョー③

東京2日目。いよいよ、待ちに待った「明日の神話」との対面DAY。昨日の疲れはどこへやら、朝からそわそわそわそわ。本来なら旅の2日目は朝寝坊の常習犯でうだうだうだうだ過ごしてるんですがね。もう準備も早々に汐留GO。

勢いよく汐留に乗り込んだものの、「明日の神話」前にはしっかりとカーテンが掛けられ、警備員の姿も。って、どうも11時から公開なんだそうです。私たちが着いたのは9:30頃・・・。しまつた。早すぎたよ。公開時間なんて調べてなかったぁぁぁ。途方に暮れるも、ホテルに戻っても仕方ないし、ブラブラ散策して10時にOPENした日テレ屋にてお土産等々を物色したり、ドーナツ食べたりして「その時」を待ちました。

そしてそして。11時。誰かのアナウンス?と共にカーテンOPEN!          

                                                                                            

続きを読む "観るトーキョー③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

観るトーキョー②

ホテルで少しのんびりしてから、目指すは月島です。そこらへんはまた食べるトーキョーにてご報告。

2006_081300761_1  夕食を済ませてからコインロッカーに置いてけぼりの荷物を取りに東京駅へ行く。チェックインしたくせにね・・・。           途中、有楽町でメトロから降りて歩くことに。そしたらば、やん♡目の前に国際フォーラムじゃないの。東京にも優れた建築はたっくさんあるけれど、一番シンプルでキレイな建築物は国際フォーラムでしょう。ここは今回予定していなかったので、嬉しさとアルコールの相乗効果でハイテンションに。わーいわーい。前に一度昼間に訪れたことがあったけれど、夜の国際フォーラムもライトアップされてまた素敵。この天井の広々としすぎる空間が「うわぁぁ気持ちいInformationいなー」ってさせてくれるのです。                    そして、INFORMATIONがキャンドルちっくでカワイイのも いいんだ、コレが。

国際フォーラムにてのんびりしてから、荷物を取ってホテルに戻ったのでありました。

観るトーキョー③へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

泊まるトーキョー

Mitsui_garden_hotel 今回の旅行で宿泊したのは三井ガーデンホテル銀座。イタリア人デザイナー。ピエロ.リッソーニがプロデュースしたそうな。その世界の人には有名な人なのでしょう。去年11月にリニューアルしたばかりだから、エントランスからロビーから客室も今時でスタイリッシュで無駄なくキレイ。高層ビルの16階からがホテルで階下はOA機器で名の知れたRICOHの本社だったりします。銀座からも近くって、翌日のメイン会場、汐留にも近いので立地条件は文句なし。 部屋は海側なので眼下には浜離宮庭園や築地市場も臨めたりお台場もよく見えたっけ。アメニティも資生堂と共同開発したからなのか使い心地が良かったし、バスタブとシャワーブースが確立してるのもありがたく、ハード面でもソフト面でも今回の旅行には好都合なホテルなのでした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観るトーキョー①

12日。トーキョーへ出掛ける。前日眠るのが遅かったせいか、それとも旅行特有のドキドキのせいか、とりあえず朝、気持ち悪かった・・・。それでも新幹線に乗ってしまえば関係ない。目的地はトーキョーでも、しょっぱなのメインはなんと言ってもMt.富士。期待に胸膨らませるも、みごとに曇り空で見えませんでした。がっくし。Yumeji

さてさて。トーキョーに着いても静岡上空と同じように曇り空。とりあえずは駅構内のコインロッカーに荷物を預け身軽になったうえで根津へ向かう。

下町感漂う根津にあるのは竹久夢二美術館。竹久夢二の描く絵がどうも苦手な私です。愁いを含んだあの表情が。だからそれほど興味はなかったのだけど。行ってみると案外楽しめるものです。夢二の恋模様がふんだんに記されていたし。恋多き画家だったのね。この美術館は弥生美術館に併設されてるので、そちらも一緒に観覧できます。ちなみに弥生美術館では挿絵家「伊藤彦造追悼展」が催されてました。

Ginzaburari その後は「銀ブラ」です。この日はちょうど落雷で山手線が不通になってたりした日。銀座も既に危うい雲に覆われつつあり、あっと言う間に雨は降るわ、バリバリと雷鳴轟くわで逃げ惑ってましたがなんとかバーニーズ発見で避難。                     初バーニーズ。予想通りのラグジュアリーっぷりで、ビルケンで乗り込んだカジュアルライクな小市民は若干おどおどしながらも、しっかり要点チェックはして参りました。ルブタンもサルトルもクロエも。一番興味深かったのが今期のサルトル。ズラっと並んでいたけど、どれもしっくりこなかった。コレはもしや今期のサルトルゲットは無いやもしれぬぞ・・・。                                                                                                               バーニーズを出る頃には小雨になって雷も遠ざかってくれてました。のでいろんなSHOPをチラ見しつつ松屋銀座にIN。ここはスイーツ目当て。デパ地下のね。夜に部屋で食べようと思ってさ♪もちろん目指すお店は決まっていたのに、いくら探しても見当たらない・・・。もしや撤退?悪い予感は当たるもので前日いっぱいで撤退してました。ありえない。遥々愛知からやって来たがね!!!!!どうなっとんのぉぉぉ!!!!!です。まさに。キィィィィィ。ちなみにそのお店とは瓶詰スイーツで私をトリコにしたデザカンでっす。ここにしか出店してなかったのに・・・。無念でございます。こうなったらココ(楽天へジャンプ)で買うしか手段はないのね・・・。潔くとはいかないけど諦めて、次のお店西光亭の黒蜜ゼリーを買って、そろそろ疲れたのでホテルへチェックイン。

と、突然ですが続きはまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

いざトーキョーに行かん

今週末、トーキョーへ行くので友人と栄にて打ち合わせ。とりあえずはマナハウスで参考になりそな情報誌を物色。関西方面だとMeetsだとかSAVVYだとか頼れる情報誌があるのにトーキョーって案外少ない。ってことで「るるぶ」とか「まっぷる」まではいかないとしてもそれに近い本を買う。(←今見たら“まっぷる”の文字が・・・)外は太陽光がまさにさんさんと降り注いでました。スタバにでも入ろうと思ったものの、この暑さ。この青空。この熱気。うんうん。昼間から飲んだらさぞかし気持ちいいだろうねー。なんて展開になり・・・。気づけばイタリアンバールアルアビスにてジントニックをオーダー。飲兵衛的発想のおかげで妙なテンションで進む打ち合わせ。

行きたいところ見たいところはたっくさんあるけど、かなり絞込みが必要なのがトーキョー。やれやれ。汐留で公開されてる岡本太郎の「明日の神話」は必須ですが、本当は東京都現代美術館で開催されてるディズニー・アート展も行きたい。(けど時間的に無理・・・・それほどディズニー好きではないけど、こういうのは観ておきたいのです)あとは、ちゃっかり表参道ヒルズチェックもしたかったり、greenのSHOPも覗きたかったり、まだまだモロモロあるわけで。そのわりにホテルでのんびりもしたかったり。今、葛藤中なわけです。あ、宿泊が銀座近辺なので、バーニーズには行きます。あと松屋銀座にも出没予定。さて、どこまで実現するかしらね。

L_magazine

写真は家にあった関西方面の情報誌。ネットで見てみたらどれも同じ出版社エルマガジン社ということが発覚。知らず知らずにエルマガジンMagicにかかっていたもよう。それにしても上野樹里の顔ってすごく清潔顔。いやみがなく美人だとまじまじと見てしまったよ。一番上の雑誌に上野樹里が登場してますのでね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/05

一念発起

気が向けば部屋の掃除をするようにはしてますが、如何せん、この頃「暑すぎる」故にサボってました。ら。なんとまぁ軽くヒドイ部屋になってました。(常々そんな部屋でブログの更新してるんですけどねぇ。)これではイカン!と思い、大掃除に取り掛かってみましたよ。そして今更ながら気づいたのは自分が捨てられないシンドロームだったってこと。ずいぶん前の雑誌(←だっていつか読むと思ったし)。SHOPの紙袋(←だってデザインステキなんだもの)化粧品(←だってちょこっと残ってるし)等々。「だって」に惑わされてはいけません。 

雑誌をヒモでまとめたり、靴箱を物置に移動させたり、あくせく働いてたら額に流れるは一筋の汗。日頃、汗を掻かない生活をしてるのに、今日は頼りの扇風機もそう活躍はしないほどの猛暑。全身、じんわり汗まみれ。膝裏にも汗疹ができるんじゃないかってくらいの汗。あぢぃ。

途中、挫折しつつもなんとか、部屋をクリーンな状態にすることができました。さてさて、ビール片手に行水でもしようかしら。きっと気持ちいいぞ。

余談。                                                  ポンキッキのガチャピンが実はブロガーだったそうな。ポンキッキを欠かさず見ていたあの頃は、優しげなガチャピン派でした私。強面のムックがただただ恐かった・・・。      ガチャピンのブログはhttp://gachapin.fujitvkidsclub.jp/ですよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純棉こっとん

Yojiya_kotton 化粧水話につづいて、コスメ?ネタ。

ようやく昨日から使い始めたのが「よーじや」のコットン。それまでは近所のDSで買った、コットンを使ってて、やっとそれがなくなったので。というワケです。買ったのは前回、京都に行ったときだから4ヶ月近く前か・・・。けっこうな月日を経てのご使用。待ってました!な肌触りに大満足。きめ細やかでなんともなめらか。@コスメでも多数のコメントにあるように、若干の毛羽立ちはあるものの、使用感を考えたら気になるほどではありません。

「よーじや」のフェイマスアイテムと言えば「あぶら取り紙」で、それ目当てでお店に行ってた私ですが、いつだったかTVでねベッキーがやたらめったら、この「純棉こっとん」をアピールしてたのを思い出して、買ったのが始まり。京都に行く度にとりあえず、これだけは忘れず買っております。

コットンといえば・・・私も例に漏れず?流行に乗り遅れぬよう?佐伯チズさんのデカコットンを持ってたりもするのですが、どうやっても5枚割くところ4枚にしか割けず。満足に使い切れてません。これは不器用を意味するのかしら???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/04

L’OCCITANE

Loccitane 近頃、もっぱらお世話になってる化粧水はロクシタンの「イモーテル エッセンシャルフェースウォーター」。本当はヘアケア関係のを求めてSHOPに出かけたんだけどね、ポップに惹かれてガン見してたら、店員さんに激押しされて購入に至ってしまったタナボタな化粧水。良いです。なんとも言えぬ爽快感に日々包まれてます。というのはオーバーですが、効いてる!感が私にはあります。ハーブ系のスパイシーな香りがまた肌をシャキっとしてくれて、この季節にはもってこいな化粧水。アンチエイジング効果もあるらしいし。

去年の春にラシックに名古屋1号店がOPENしてからの隠れロクシタンファンということで、これからもひっそり揃えていく所存デス。・・・・次はブライトニングクレンジングフォームの予定♪うしし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/03

カレーを食す②

しまつた。しまつた。すっかり忘れてた。カレーのことUPしなきPhoto_3ゃ。

先々週かしら?本郷にあるお気に入りCAFE「PECORI」へ、行ってきましてね。7月のごはんがカレーだったので当然カレーをいただいてまいりました。2種類から選べれて、私が選んだのは「Aごはん」

さて。メニューはというと。                                        1.小豆ときのこの玄米カレープレート。                            2.ズッキーニと冬瓜の冷たいスープ。                               3.ズッキーニのチーズマリネ。                                   4.自家製オイルサーディンのマリネ。                               5.日替わりアイスクリーム(この日はホワイトチョコとコーヒーのアイスでした) Photo_1           

カレーはね、何だかきのこが醤油辛い感がございました。メインはもちろんカレーなんだけど、今回はサイドメニューに軍配が。やっぱりズッキーニLOVEです。んまーい♡特にチーズマリネはカッテージチーズとの相性の良さに衝撃。勉強になりました。オイルサーディンもね、イワシ嫌いな私には敵なハズなのに、あらあら不思議、パクパクいけました。  

ぼんやりしてたら、いつの間にやら8月に入っていて、もうメニューは変わってしまってるんだよね・・・。HPには8月のごはんが紹介されてるので、気になる方はぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/01

おかえり、カエルちゃん

夜。ちょっと買い物にと、車を走らせていたらば助手席の窓になにやら影が。んんん?虫?信号待ちによく見てみるとカエルちゃんがへばりついてるではないですか。(余談・・・「へばりつく」って標準語なのでしょうか?)そんな走行中にどこからか現れるワケもなく、きっと家から付いてきたのでしょう。軽く困るわけです。そういうの。だって途中でいなくなったら。ねぇ。車道ですから。轢かれちゃったら気分悪いし。かといって家に戻るわけにもいかないし。ハラハラしながらのドライブです。                           A_frog       

買い物を終えて見てみると、いました。いました。じっと佇んで待っていてくれました。カエルは触れないけど、ホッと一安心。さてさて、帰りますか。帰り道も信号待ちの度にカエルちゃんチェック。往復1時間のドライブを楽しんで?お互い我が家に帰ってきました。

カエルちゃんのおかげで無事カエルことができました。なーんて。でも、カエルちゃんが途中でいなくなってたら、私、今凹んでると思うし。一緒に帰ってきて小さく幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »