« 金沢探訪 ~21世紀美術館①~ | トップページ | 金沢探訪 ~ひがし茶屋街~ »

2006/07/01

金沢探訪 ~21世紀美術館②~

Kanazawa2112 至るところに一息つけるスペースが設けてあります。

マイケル・リンが加賀友禅をきっかけにして描いた壁画といくつも並んだロッキングチェア。はしゃぐ子供や話に夢中のおば様方に混ざって、私もゆらゆらしてきました。ここからは光庭とともにパトリック・ブランの「緑の橋」を眺めることができます。・・・・と視線を上にやると。そこにはゴールドに輝く人が。 何かを空に向かって示しているけれど、それが一体何で、この人が一体何者なのか分からないのですよ。調べてみてもちっともヒットしないしね。謎です。Kanazawa2111

こういった各所に設けられたイス自体も作品だし、他にもタレルの部屋だって当然、作品なのにそれが無料スペースにあるんだから、本当に市民に開放された美術館ですよね。私が近くに住んでいたらたぶんきっと常連です。学生だったりしたら夏休みあたりには毎日います。

そんな親しげな美術館なのでした。

情報:金沢21世紀美術館と森美術館地中美術館の共通パスポート「ミュージアムリンク・パス」なるものがあるんですって。それがあると入館料の割引があったり、3館目を訪れた際にはオリジナルグッズが貰えるそうですが、有効期限が1年間。私にはちと短すぎる。地中美術館はいつか行きたいけれど、なかなか簡単に行けるところではないのよね。

|

« 金沢探訪 ~21世紀美術館①~ | トップページ | 金沢探訪 ~ひがし茶屋街~ »

holiday」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/10748973

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢探訪 ~21世紀美術館②~:

« 金沢探訪 ~21世紀美術館①~ | トップページ | 金沢探訪 ~ひがし茶屋街~ »