« 久々にキャラメル気分 | トップページ | やっと届いた♪ »

2006/06/24

ろみさん

Igarashiromi キッカケが何だったのかは覚えていないけれど、ジャム屋のろみさんが好きなのです。一度だけWEB SHOPでジャムを購入したことがあって、その時の対応がとても気持ちよかったのを覚えています。そのころはまだ、WECKのガラスキャ二スターでした。なので、いまでもWECKを見るとひとり「あ、ろみさんだ」なんて思ってます(笑)

スイーツとかってね、その商品名とかが有名になって、作り手の方って案外認識されにくい気がするのだけれど、ろみさんの場合、ジャム(・・・・コンフィチュールと言ったほうがいいのかしら?)=「いがらしろみ」っていうセットで認識されていますよね。それって結局ろみさん自身に魅力があるんでしょうね。

ろみさんの著書「お菓子の日々、ジャム屋の仕事」を読むと、ろみさんがジャム屋さんになったキッカケやジャムLOVEな雰囲気が伝わってきます。今回の写真の本は6/22日に発売されたばかりの「いがらしろみの果物でつくるコンフィチュール」です。本屋で偶然見つけてしまって、ろみさん好きの私には買わずにはいられない一冊でした。タイトル通りジャムの作り方の本ですが、写真がとってもかわいくて見ているだけでうっとりの一冊なのです。

ろみさんのブログはコチラ

|

« 久々にキャラメル気分 | トップページ | やっと届いた♪ »

「books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/10660189

この記事へのトラックバック一覧です: ろみさん:

« 久々にキャラメル気分 | トップページ | やっと届いた♪ »