« かつてはこどもだった | トップページ | おひとりさま »

2006/05/18

TAROがやってきた

Taro_1 しばらく前にほぼ日で購入した「TARO MONEY」がやってきた。これは岡本太郎の永年行方不明だった作品「明日の神話」の修復にかかる費用をこの「TARO MONEY」を購入することによって寄付しようというもの。ささやかながら参加してみました。いままではそれ程、「岡本太郎」とうい人に興味はなかったのに、今年の冬「岡本太郎記念館」を訪れてからは一変。彼にアンテナ張ってます。上手くは言えないけどココロ揺さぶられました。なんだかステキな人ですよね。

今、愛媛で修復作業が行われているけど、その修復が終われば汐留で一般公開されるんですって。そんな頃にまた東京に出かけようかな。岡本太郎の作品というのはもちろんのこと、他にも絵画の修復にも興味アリです。江國香織&辻仁成の作品「冷静と情熱のあいだ」の主人公、順正の職業も美術絵画の修復士でしたよね。「冷静~」を読んだときから修復士という仕事に憧れてます。出来ないけどネ。だから今回、ものスゴイ労力をかけて修復作業が行われている「明日の神話」は私にとってWパンチものなの。

|

« かつてはこどもだった | トップページ | おひとりさま »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130961/10132380

この記事へのトラックバック一覧です: TAROがやってきた:

« かつてはこどもだった | トップページ | おひとりさま »