« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/29

花柄ならば

Cath_kidstons 気が付けば、キャス・キッドソン物が3つありました。みどり色のマチなしポーチは自分で買ったものだけど(やっぱりココにもみどり好きが影響してる!)あとの2つはいただいちゃいました。

みどりポーチは5~6年くらい前に買ったものだからか、いろいろネットを見ても同じタイプのが見つからない・・・。いまはもう作ってないシリーズなのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

抹茶でひととき

starbucks 3月22日から登場した、スタバの「抹茶ティーラテ」を早速試してみました。先週末にはラシックパサージュで無料テイスティングをしてて。そのときは時間が無くて素通りしてしまったから、もぉ気になって気になって。

で、お味はというと・・・。スチームミルクのほんのり甘さと抹茶の渋みがほわわわ~んと広がりましたよ。しあわせ。似た味をいうのならハーゲンダッツの抹茶アイスより甘味を抑えた感じかしら。それに味もさることながら色がとてもキレイでうっとりしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

モクレン

magnolia 空に向かって白い花を咲かせるモクレンを見つけました。白い花を付けるモクレンをハクモクレンと呼ぶそうです。もう春ですね。モクレンって「マグノリア」っていうの知ってましたか。

「マグノリア」と言えば・・・学生のときにそんなタイトルの映画を観たっけ。話がいまいち解らなくて寝てしまった映画・・・。懐かしいなぁ。そうして、もう1つモクレンつながりの懐かしい話。私がはじめて自分で買ったCDはスターダストレビューの「木蓮の涙」でした。中学生にしてなんて渋い選曲でしょう。哀しい内容の詞なんですけどね、とても美しいメロディなので今、聞いても褪せた感じがなくて、油断すると心の琴線に触れてしまいそうな曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

本命はコチラ

hana_by_mina もともと欲しかったのは春・夏の新作mina bag。白い生地に青い花がとっても涼しげなこのbagは「m537 hana」。本当は「oasis」のが欲しかったんだけど、「oasis」のbagはなかったよ・・・。で、この「hana」あっさりしてるけど、中がシュガーピンクで何気にラブリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リクエスト

choucho ホワイトデーのプレゼントは何がいい?と聞かれたので素直にmina perhonenの小物をリクエスト。

まず一つ目は私自身、予定をしてなかった「chouchoⅢ」のブローチ。カーキの羽とパープルの羽があまりにもかわいかったのでね。シンプルなパーカーやハーフパンツ、デニムのポケット部分に付けて楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

はりねずみ

mobile ずいぶん前から気になっていたフレンステッドのモビール。最近では去年オープンしたLACHIC6Fのヴィラックブティックでも確か扱っていたはず。欲しいなぁと思いつつもメルヘンチックじゃない部屋に飾るのもいかがなものかと抑えていましたが。サイトで見つけてしまったの、贈り物にぴったりのモビールを!!!それは・・・、右下のリストにもあるけど、その名も「出産ママ」。今まさに出産を控えた友人を持つ私にこれを無視できるハズがない!!!即買い決定です。こうなったら勢いで、自分の部屋用にも選んじゃいました。前にも記したようにメルヘンチック部屋じゃないのでスパイシー感のある「はりねずみ」にしてみました。

それにしても、ゆーっくりゆーっくり、でも休むことなくグルグル回るはりねずみの親子。人は空気の流れを感じることがなかなかでいないけど、こうやってモビールを通じて空気の流れを実感するのもいいですね。見てると癒されますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

レシピ

pecori_recipe ちょっと小さくて見にくいかもしれませんが、STUDIO M’直営のcafe「PECORI」のレシピBOOKです。だからその名も「ペコリの料理本」。材料も作り方もあっさりと書かれているのが潔くて好きです。その代わりに?料理の写真に使われている食器のカタログも兼ねているのでSTUDIO M’ファンやそうじゃない方にもオススメの本。直営店はもちろんのことネットでも購入できるようです。

レシピ本て料理が出来る、出来ないに関係なく「料理をしよう!」って気持ちになれますよね。それと同時に見てると元気になれるから凹んだときにレシピ本ペラペラめくってます私・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごゼリー

jelly なめらかプリンで有名な「パステル」って、パッケージとかに東京の地名が入ってるものだから、東京のお店って思いがちだけど案外、愛知の会社だったりするのですよ。今はなんとも思わないけど、かつては、なんで遠く離れた東京の地名を入れるのか激しく疑問に思ってましたが、ま、そのほうが聞こえがいいんでしょうね。

そんなパステルですが、実のところあまり私好みではなかたりして。どちらかというと固めプリン派なので。スプーンでトロトロされるより、プルンプルン?しててくれたほうが嬉しいのです。ということで滅多に口にしませんが、先日、冷蔵庫にパステルの青い箱が・・・。何気なく開けてみると鮮やかな赤色のいちごゼリーが。ちょっと興味をそそられて食べてみると、ゼリーが葛きりみたいで存在感がしっかりあって私的にはヒット商品です。つまりは食べ応えのあるものが好きなのかもしれないな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

リボンモチーフ∞

WR 洋服はちょっと自分には難しいけど小物なら・・・なんていうSHOPが私には結構あって、そのなかの1つが「WR」。ロゴもかわいくてSHOPもオシャレだけどなんとなく入りにくかったりして。案外、引っ込み思案なので、私。でも、どうしても気になるのがあって、SHOPに行こうか迷ってたときに見つけたのが「ZOZO TOWN」というサイト。「WR」は当然の事、ほかにもいろんなSHOPが出店?してて、使えるサイトです。で、で、でそこでリボンモチーフのネックレスに一目惚れ。ゴールドの気分だったけどすでにシルバーしかなかった。ま、シルバーはシルバーでかわいいからね。買っちゃったよ♪わーい。去年からリボンブームが軽く訪れてるみたいだけど、私にはやっと2個目のリボンモチーフ∞です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

ほうじ茶

pecori-sweet 3/8にUPした、ぜーんぶのメニューが魅力的なcafe「PECORI」の続きです。手前に見えるのがラズベリー、ブルーベリー、クランベリーなどがゴロゴロはいった「いろいろベリーのチーズケーキ」で、奥がふわんふわんの「チョコミルクシフォンケーキ」。そのうえさらに「黒糖きなこトースト・アイスクリーム添え」を。これがまた美味しかった~。周りサックリ中ふんわり系のトーストに適度な塊の黒糖とさらさらきなこ。そしてほうじ茶アイス!んま~♪を連呼。お茶のアイスって抹茶or紅茶が大半を占めてるけど、ほうじ茶アイスは驚きの発見。どこかにレシピ載ってるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

好きな色は

shu_green みどり色です。カーディガンも靴下もスニーカーもスカートもブラウスもニットもみどり色のを持ってます。そして、マニキュアも。さすがに全部合わせてコーディネートはしませんが・・・。みどり色を見つけるとどうしても気になってついつい、手にとってしまいがち。最近では友人までもが「あ、みどりだよ」なんて。わたしのみどり好きが周りに浸透しつつあるようで・・・。このマニキュア、無性に突飛?な色が欲しくなって「shu uemura」で買ってしまいました。「shu~」ってカラーバリエーションが豊富でとてもステキ。理想のカラーに会える確率がかなり高い。予想通りみどりもいろいろあったしね。写真はノーブルな深緑のP665と細長いラメと小さなラメがカワイイきみどり色のPA625。それぞれとっても好みなんだけどさすがにペディキュア専用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

憧れの生活

dear_life 書店でパラパラ立ち読みしたあげく、それでも読み足らなくて買ってしまった「美しい部屋別冊」のこの本。『かわいい生活』まさにその通り!なんだか、この本に出てくる人みたく、こだわりをもって生活をしたいな。と思うこの頃。が、しかし。よくよく考えてみると?みなさん大抵が家庭を持ってる人なんですよね~。だからこの温かみがでるのかしら?こんな生活に憧れつつも、その前に環境を整えることが大切なのかもしれない。それにしても、思い返せばつい最近までどちらかと言うとアメリカンなスタイルが好きだったんだけどね。いつからだろう北欧みたいな温かい雰囲気が好きになったのは。そうそう、この本で特にお気に入りが「かご」の特集。「かご」ってどんな場面でも活躍してくれる優れものなのを実感。この春はお気に入りの「かご」を1つ見つけよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

見惚れるテキスタイル

w_mina 女の子ならだれもがきっと見た瞬間「フワッ」と笑顔になれるデザインで溢れるブランド「mina perhonen」.。ふだん女の子チックな服装をしない私ですが、minaは別。なんだか許されてる感じで。「女の子でいいんだよ~」なんて。ってちゃんと私、女子ですよ。ただね甘~い格好が苦手というかキライというか・・・。結局、minaは大人カワイイのですよ。だから大好き。とは言っても洋服はかなりのお値段なので私は小物派。明らかminaよりひっそりminaで満足、満足。だって十分、カワイイんだもの☆

今回UPしたのはmina bag。左が「m518 noppara」。カットジャガードという製法を使った生地で、夏の浴衣スタイルに使えそうな和テイストのbag。右側が「m465 nekoyanagi」。光沢のあるベルベット生地で名前の通り猫柳の蕾?のような手触りです。中も光沢のあるグリーンなので外側からもうっすらグリーンの気配が感じられて私好み。「nekoyanagi」にはピンクもあって、それは友人にプレゼント。大切にしてもらってマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

とっておきお菓子

king_of_rusk今までたいした事ないと思ってたお菓子、「ラスク」がそれ以来ココロ踊るお菓子に大変身したのは今から1年とちょっと前のこと。友人にもらったのがキッカケでした。それは「ガトーフェスタハラダ」のラスクでその名も「グーテ・デ・ロワ」(王様のおやつ)。ラスクってどうしても地味なイメージで、子供の頃食べたラスクなんて駄菓子屋さんとかで売ってる激しく甘い黄色い砂糖がべったりしたガリガリのしか思い出せない私にとって、これはまさに衝撃の出合い。サックサクで芳醇バターとお砂糖の贅沢さ加減がたまらん!!!!な逸品。他にもラスクというと「シベール」も有名。ここのは何気に名古屋のデパートでも買えたりするけど(と言っても一度も食べたことなかったりして・・・)「ガトーフェスタハラダ」はお取り寄せでしか買えないものだから私にとっては「とっておきお菓子」毎回かなり大切に大切に食べてます・・・。そんな私を見て母が「柿安」のラスクを大量に買ってきました。だれがそんなに消費するんですかい?

それぞれのHPは→「ガトーフェスタ ハラダ」・「シベール

柿安のHPにラスク情報はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

めぐるめぐる

pecori-drink ことしの目標はCafeめぐりにしよう。だなんて友達と決定したのは2月25日のこと。そう思いついたのは、そう思わせるCafeに居たから。「Cafeめぐり」って言っても、目標としてはとてもあいまい。結局、会うときは必ずCafeに行きましょうよ。ということでお互い力強くうなずいて決定。

記念すべき第1回目は「PECORI」(旧ペコリ食堂)。かなりかなり第1回目としてふさわしいCafe。STUDIO M’の食器を扱うことできっと有名なお店。食器使いがとてもステキなのです。それと同等に魅力的なのがメニュー。手前の「木いちごミルク」はフリーズドライ状の木いちごとつぶつぶ感のあるミルクがもったりお口のなかで広がりました。そして奥が確か「ホワイトチョコミルク」だった気が・・・。続きはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

黄色いおさる

happy_monkeymodern petsをご存知ですか?1960年代にアメリカで人気のあったぬいぐるみが元々で、さらには日本から輸出してたんだそうです。普通、ぬいぐるみっていうとフワフワしたイメージですが、これは「おがくす」が入っているのでかなりずっしりしてます。またそこがいい味なんだけれど。私が持ってるのは「happy monkey」の黄色いおさる。2003年の冬、年賀状作りに行き詰ってたところに出会ってしまって、当然2004年の新年の挨拶の顔になってもらいました。このハンチング姿がなかなかオシャレさんでしょ。たいていみんな「かわいい~♪」って言ってくれるのだけど、ハンチングを取った途端にその笑顔が一瞬固まるのよね・・・。そう、ハンチングを取ると見事なツルツル頭が登場するのです。modern petsのHPはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

リフレクソロジー

ORIGINZ リ、リ、リフレクソロジー・・・リフレクソロジー・・・。かみそう。下手したら読み間違いを起こしちゃいそう。ま、ザッと言ってマッサージね。マッサージ。そう言えば簡単なのに。最近はどこもかしこも「リフレクソロジー」なんか確かに、気持ちよさそうだし、リラ~ックスな聞こえね。それに比べて「マッサージ」だと、温泉チックだったりレトロ感が漂いすぎるのかも。で、私が「疲れたー」というときに使ってるのがオリジンズのフットケア商品「レッグリフト」です。名前の通り足専用。メンソールのニオイに初めは「うぅ」ってなるけど次第にたまらなくなるのよねー。クリームの冷や冷や感もね。だからかなり足はスッキリするはず。気分的にね。ただ塗りすぎると目にもメンソール効果が及ぶので注意するのと、お風呂に入る際は入念に洗い流すべし。っていうのが経験者の意見です。適当にしてるとヌルヌル感に凹みます。写真は両方とも同じ商品。パッケージデザインがいつしか変わった模様。ちなみに左側が新め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »